隕石がどこに落ちたか可視化するサービス - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:Webマーケティング

小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)

閲覧数順 2017年02月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

隕石がどこに落ちたか可視化するサービス

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

こんにちは。
ワクワクの和久井です。

 今日は少し遅目の登場です。
 我が故郷・北海道はすさまじい寒波に見舞われているようですね。
20日夜から降り始めた雪は24時間降雪量で50センチに迫る地域が続出、札幌市でも9センチの積雪だそうです。
 電車の運休も相次ぎ、電車の中で一夜を明かした人もいたとか。青森の酸ヶ湯(温泉で有名ですね)では、積雪が5mを超えて観測史上最大とのこと。改めて自然のすごさを感じずにはいられません。

 自然の脅威といえば先日ロシアのチェリャビンスク近郊に落下した隕石が話題ですが、1000人以上が負傷、NASAによるとここ100年で最大の隕石だったそうです。

 隕石なんてどんな確率でぶつかったんだ! と思いますが、実は隕石が落下すること自体は珍しいことではないそうなんです。

地図やデータの可視化を行っているBiodiversity Informatics社のCEO、Javier de la Torreさんが過去に隕石がどこに落ちたのかを表示してくれる地図を作成しています。

meteoritessize

 これを見たからどうということはないのですが、可視化されると面白いですよね。

 今回の隕石には「宇宙船が撃ち落とした」「宇宙からの攻撃だ」「ロシアは何かを隠している」なあんて陰謀論が早速広まっていますが、宇宙から隕石が降ってくる不思議。

 たしかにロマンを感じてしまいます。

このコラムに類似したコラム

春よ来い! 桜っていいですよね 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/16 07:00)

朴槿恵(パク・クネ)氏にみる交渉術 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/12/22 12:30)

ウェブ解析の最初と最後 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/03/29 18:46)

ブログ作成代行サービス バージョンアップのお知らせ 昆野 世宙 - Webプロデューサー(2013/11/07 14:21)

特典付き「FX革命DX」の紹介【号外】 昆野 世宙 - Webプロデューサー(2013/08/21 11:30)