◆亡き母に贈る - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

片付けプロモーター 高橋和子
フェリシア ラボ/片付け上手塾エグゼカレッジ表参道校 代表/認定講師
東京都
収納アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)

閲覧数順 2017年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◆亡き母に贈る

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
片付けプロモーター

片付けプロモーターの高橋和子です。

2月14日は、Valentine Dayですが、母の命日でもあります。
母が亡くなってから、早いもので10年以上が経ちました。

どんなに時が経っても、また、幾つになっても
「母に会いたいな」と思う時があります。
やはり母親は、一家の太陽だし、安心の象徴なのですね。



母は、肺がんで、余命3ヶ月の宣告を受けましたが、
本人の生き抜く力で、5年間も命を延ばしました。
何があっても明るく振る舞う、強い母でした。

母に沢山心配をかけた不肖の娘の私は、
恩返しのつもりで、精一杯看病・介護しましたが
振り返ってみても、これで良かったと思う事はありません。

そんな私に、母は「ありがとう。ありがとう」と惜しみなく
感謝をしてくれました。感謝をするのは、私の方なのに…。

最近私は、たまにTVや雑誌に出たりしていますが、
もし母が生きていたなら喜んでくれたかな?って思います

子ども思いの母親でしたから、
「和子が幸せならお母さんはそれが一番だよ」って
母の声が聞こえてきそうです。

私は、偉大な生き方はできなと思いますが、
亡き母が喜んでくれる生き方をしたいと思っています

福山雅治さんの「誕生日には真白な百合を」を
「ありがとう」の言葉とともに母に贈ります





にほんブログ村

このコラムに類似したコラム

★花粉と片付けは共通点を押さえてうまく付き合う! 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/03/15 08:16)

持っていることに気づいてる? 中野 早苗 - パーソナルスタイリスト(2012/12/22 07:01)

物が少ないと全ての物を大切に扱うようになる 中野 早苗 - パーソナルスタイリスト(2012/12/07 07:55)

謎の物はこれからも使わない 中野 早苗 - パーソナルスタイリスト(2012/12/06 11:45)

物の定位置が決まっていれば、部屋は片付く 中野 早苗 - パーソナルスタイリスト(2012/12/05 10:21)