4年前に3度塗りした家の状況。 - 戸建てリフォーム - 専門家プロファイル

株式会社塗装職人 代表
神奈川県
塗装・防水
0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4年前に3度塗りした家の状況。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. 戸建てリフォーム
塗装 外壁塗装

4年前に3度塗りした家の状況です。

記録では2008年8月に塗装。

この動画は、4年後の2012年11月に撮影しました。


模様の高低差があるザラザラ、凸凹表面の外壁は、汚れが目立ち、カビも発生しやすくなる。
塗料の持つカビ・汚れ防止機能を高め、きれいなままの家を維持させるためには、濃厚に塗る必要がある。
ただしザラザラ凸凹(スタッコ、リシンなど)の外壁は、ただの平面を塗るの比較して、多いときは3倍ほどの塗り手間と時間がかかり、塗料の消費量も倍以上に増す。
そうなると塗りやすくするためシンナーや水などで、うすく伸ばして塗ることに。
当然塗料の機能は下がる。
でも見た目の違いは分からない。
それが判明してくるのは早くて約1年後。
今回は4年後の家の状況をお伝えしています。

当時の作業解説と4年後の解説ページ。


横浜市青葉区にての外壁塗装で、
職人は国家資格・一級塗装技能士の川口が担当。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 塗装・防水)
株式会社塗装職人 代表

一級塗装技能士を超えた「塗装指導員」7名

国家資格、一級塗装技能士の上級資格である「塗装科・職業訓練指導員」が必ず施工担当させていただく横浜にある塗装会社です。家の外壁塗装を検討されている方に、一級の技術、知識をご活用して頂いています。

0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「塗装」のコラム

塗装職人のリアル目線(2016/06/20 16:06)

25歳女子の工事現場(2016/05/25 15:05)

このコラムに類似したコラム

2013年7月 田中 徹正 - リフォームコーディネーター(2013/08/01 09:18)

光り輝く一級塗装技能士による高級塗料の3度塗り 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2013/04/12 19:12)

横浜市にて外壁塗装施工後、10年目の家を検証。 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2013/04/09 18:05)

神奈川横浜でのマンション改修 足場と高圧洗浄編 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2013/01/05 17:27)

横浜の外壁塗装 ①コーキング・屋根下塗り編。 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2013/01/10 18:39)