横浜市にて外壁塗装施工後、10年目の家を検証。 - 戸建てリフォーム - 専門家プロファイル

株式会社塗装職人 代表
神奈川県
塗装・防水
0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

横浜市にて外壁塗装施工後、10年目の家を検証。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. 戸建てリフォーム
塗装 外壁塗装

横浜市にて外壁塗装施工後、10年目の家を検証。

当時、業者選びに苦労した判断は正解だったのか?
1年後、4年後、7年後、10年後の経過状況を報告。


塗装前、外壁は白っぽく色あせて、破風板は木の素地がむきだしになるほど塗装がはげてボロボロ。
外の階段はさびが発生。

お客さんの話によると、それでも他の業者にお願いして5年前に塗装とのこと。

外壁はサイディングでもなくモルタルでもなく、家の中では傷みやすい部類のトタン外壁の家。

当時は材料を置くには足場の上が狭く、揺れて危険度が高いため、念入り作業には不向きな単管ブラケット足場で作業。
おまけに現在主流のシリコン塗料ではなく、ウレタン塗料にて塗装。
10年後の驚きの家のようすを公開。

神奈川・横浜塗装職人が施工。
くわしい作業のようすはサイトにて。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 塗装・防水)
株式会社塗装職人 代表

一級塗装技能士を超えた「塗装指導員」7名

国家資格、一級塗装技能士の上級資格である「塗装科・職業訓練指導員」が必ず施工担当させていただく横浜にある塗装会社です。家の外壁塗装を検討されている方に、一級の技術、知識をご活用して頂いています。

0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「塗装」のコラム

塗装職人のリアル目線(2016/06/20 16:06)

このコラムに類似したコラム

2016年11月 施工例 田中 徹正 - リフォームコーディネーター(2016/12/21 13:15)

2016年6月 施工例 田中 徹正 - リフォームコーディネーター(2016/07/29 17:35)

屋根外壁塗装を火災保険で7 森 幸夫 - 代表(2015/05/01 07:00)

屋根外壁塗装を火災保険で6 森 幸夫 - 代表(2015/04/30 08:26)

屋根外壁塗装を火災保険で4 森 幸夫 - 代表(2015/04/25 07:50)