担当者様の気持ちは必ず伝わる - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

松本 美和子
株式会社ジェイスパーク 
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2017年10月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

担当者様の気持ちは必ず伝わる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般

「もっと会社の経営方針を伝えたい」「業績や主力商品を知らない社員が多すぎる」「元気のある社員を紹介したい」「みんな自分の仕事以外無関心。もっと会社全体を知ってほしい」「会社への帰属意識を高めたいんです」…。

ある会社の社内報ご担当者様から社内報リニューアルのご相談を受けた時に伺った言葉です。この方は広報部門にいらっしゃったので、営業や生産部門とは違った目線で会社の現状を見ていたのだと思います。たくさんの想いを語られた後、「でも全部いっぺんにはできませんよね…」と残念そう。

 ご担当者様が「何とかしたい」と思っている。実はそれって半分企画は出来上がっているようなもので、あとは見せ方と、どうやって継続して行くかの道筋を作ればいいだけです。

私たちがご提案したのは「全部やりましょうよ!」ということでした。こんなにステキなプランナー(お客様ですが…)がいるのに、ボツにしてしまってはもったいないですものね。

そこでお伺いした内容を企画書にまとめ、コンテンツ案とビジュアル案、できるだけ予算内で収まるように検討したお見積を提出しました。

結果、第一歩として「社長のメッセージをインタビュー形式にしてみよう」「リレー形式で社員紹介をしよう」というコンテンツが採用されました。

時間のない中での挑戦でしたが、ご担当者様の奮闘(インタビュー・社員紹介では写真撮影までこなされました)もあってこの試みは大成功。リニューアル号の発行後、「社長の笑顔を初めて見た」「自分の部署にもこんな面白い人物がいるのでぜひ紹介したい」といった反応がたくさんありました。

制作者の熱意は、必ず結果につながるものです。私たちは、ご担当者様の気持ちを誌面に反映させることで、社内コミュニケーションのお役に立てるよう努力しています。

このコラムに類似したコラム

Tデータバンクからの取材で、改めて原点を確認! 岩井美樹 - コピーライター(2011/07/03 02:50)

企業理解度を向上している”企業ベスト5” 採用広報プランナー 白井 千絵 - 採用コンサルタント(2013/06/18 17:00)

春こそ「社外企画部」の出番? 松本 美和子 - クリエイティブディレクター(2013/04/15 20:47)

勤続疲労に勝つ! 松本 美和子 - クリエイティブディレクター(2013/04/09 11:01)

新規のお客様 松本 美和子 - クリエイティブディレクター(2013/04/05 08:30)