働きがいを育てるミッションステートメント - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:Webマーケティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

働きがいを育てるミッションステートメント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

おはようございます。
ワクワクの和久井です。

 昨日に引き続き、ミッションステートメントの立て方についてお話しします。

「好き」「得意」「人のためになる」。
この三つが重なる分野を探せ
スターバックスCEОだった私が社員に贈り続けた31の言葉/中経出版
¥1,365 Amazon.co.jp  これは非常にすっきりと自分のミッションを選び取ることのできる考え方だと思います。

「好きなこと」
 好きでなければ継続しません。自分の好きなことをもう一度考えてみてください。

「得意なこと」
 これだけは誰にも負けない、自分だけの武器がなければビジネスでの成功はありません。

「人のためになること」

 顧客がいなければどんなビジネスも成り立ちません。ニーズ合ってこその戦略です。

 ひとつひとつを見ていくと、当たり前ですよね?
でも、三つが重なり合うととたんに浮かび上がってくるものがあります。

 岩田さんの本では、メジャーリーグで活躍するダルビッシュ投手を例に挙げています。
 岩田さんも大学まで野球部で鳴らした選手だったそうですが、お金を払ってプレーを見てもらうほどの選手ではなかった。好きなこと、得意なことまではなんとかクリアしていても、人のためにはなっていない。
 一方ダルビッシュ投手は世界レベルで通用する実力の持ち主で、彼の投球を見たいと願うファンがたくさんいる。だから彼の現時点でのミッションは「野球をすること」「メジャーリーグでプレーすること」になるわけです。

 補足ですが、岩田さんはミッションについては そのものズバリ「ミッション」という本も出されていますが、かつての部下に当てた手紙形式で書かれている「31の言葉」の方が身近に感じられて読みやすいかもしれません。
ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由/アスコム
¥1,470 Amazon.co.jp
 好きなこと、得意なことが重なる人は多いでしょう。
 でもその得意分野は人のためになるか? 求めている人がいるのか?
 好きなことをしているだけでは独りよがり、得意なことだけでは普及にはつながりません。3つ目の人のためになって、はじめてビジネスに社会性が生まれます

 早速、3つの概念を考えてみてください。
 重なり合ったところがあなたの本当のミッションステートメントになるはずです。

 経営者でなくてもミッションを考えることは大切です。
 ミッションステートメントは、あなたの働きがいを育て、やる気を引出してくれる成長のカンフル剤になることでしょう。

このコラムに類似したコラム

中の人などいない 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/13 07:00)

ブレイクスルーの極意第2回 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/12 09:06)

私いくつに見えます? できる大人の答え方 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/05 07:00)

「炎上」を生む不用意な発言 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/01/06 07:00)

ノロウイルス大流行! ウイルスと企業の危機管理 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/01/03 07:00)