束縛されてしまうと感じているあなたへ☆ - 恋愛全般 - 専門家プロファイル

Yuriel
人間関係専門・生きかたカウンセラー、潜在意識セラピスト
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

束縛されてしまうと感じているあなたへ☆

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛全般


「パートナーが反対することが怖くて、友だちと出かけることができない」

そんなご相談を受ける機会がありました。


「パートナーに束縛されていると感じる」という悩みは、
「パートナーにすがりついてしまう」というものと並んで
恋愛や結婚についての悩みでもっとも多いご相談のひとつです。


両者は逆に見えますが、根底に流れている感情のキーワードは「依存」で、同じものです。


「夫がいい顔をしないので、週末は家で時間が過ぎるのを待っている」とか、
「誰と出かけるんだ」とか「ご飯はどうなるのか」などと
いちいちうるさく言われるので出かけられないとか、
「わたしとの時間を友人との時間より優先してほしい」など直接的に反対されるなどなど。

期間は、つきあってすぐ問題になる場合もあるし、
人によっては結婚以来30年以上、という方もいます。


ケースはさまざまですが、この状況にはまり込んでしまう方の共通点は、
「自分の気持ちより相手の気持ちを優先してしまう」ことのようです。


「相手の気持ちを考えすぎて自分の行動を制限してしまう」というのは、
「共依存」やその形態のひとつである「恋愛依存症(と呼ばれるもの)」の典型的なケースなので、
たいていの場合、ご本人が本を読んだり調べたりされていて、
「こんな状況じゃダメだ、(自分が)自立しなければ」もしくは
「(パートナーを)自立させなくては」と思って相談にこられます。


ですが、わたしがお話を聞いていてはっきりと感じるのは
「この方の魂はそれを望んでいる」
ということです。

例えば、「オレがいるときには家にいてほしい」という男性に惹かれる人は、
長女で、お母さまも育児に余裕がなかったのだなぁと思われる方や、
厳しい家庭環境で寂しい思いを経験された方が多いのですが、

その方とお話していると、魂は「一緒にいたい」「関心を向けてほしい」といっています。


つまり、「自立しよう」「自立させなければ」と理性では思っていたとしても、
過去の傷ついた(と感じている)自分がしてほしかったこと(注目やケア)を今やっているだけなので、
心の深い部分では、それが実現してパートナーが自立して離れていくことや、
自分がパートナーを置いて出て行くことを
やっぱり望んでいないのです。



この段階で自立を目指しても、結局は「子どものころ愛されたかった自分」はそのままなので、
いずれまた同じタイプの人を好きになったり
「いっそひとりのほうがまし」といった極端な考えに走ったりしてしまいます。


パートナーのわがままを聞いて「束縛されてあげる」のは、
昔、自分がしてほしかったことを相手にしてあげているのだなぁと
お話を聞いていて思うのです。



わたし自身も母が生活を支えてくれていたので、
学校でわたしの具合が悪くなっても、
迎えにきてもらえたり、自分の行きたい場所に連れていってもらえるということは、ほとんどありませんでした。


ですから「すがりつかれる」「すがりつく」という
共依存的な恋愛の典型的な苦しいパターンにはまりこんだり、

かと思えば、ある時期にはひとりで海外放浪に出るなど、ひとりでいることを積極的に選んだり、
看病は自分にも人にも不要といった、過度な自立に向かってしまうこともありました。


ですが今は、「苦しかったけれど、あれは必要だったのだなぁ」と思います。
「身近な人から関心を向けられている」という体験がしたかったと気づいたからです。


もちろん、「依存する」「依存される」という関係は、
(好きでやっていると自覚できている場合を除いては)苦しくて不満が多いものですので、
たいていの場合はうまくいきません。


ですが、魂の声を無視して、目の前にある「ダメな恋愛」を回避しても、
待っているのは同じ結果です。


わたしたちは結局、自分でやめたいと思わないかぎり、
どんなに自分を苦しめるクセであったとしても、やめることはできないものなのでしょう。


起こることには、いいことも、悪いこともありません。
意味をもたせるのは、いつも「今」の自分です。


今の苦しい関係から逃げ出したくなったり、嘆きたくなったら、
あなた自身の「本当の望み」に目を向けてみてくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今日もあなたにすてきなことがたくさん起こります☆
感謝をこめて。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ おしらせ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今までブログでお知らせしていました魔法使いの学校のイベントは、
より参加してくださる方のご希望にあわせやすいよう、
事前にお申し込みいただいた方のみのご案内にさせていただくことになりました。

イベントや講座の参加には、事前登録(無料)が必要です。
ご案内が必要な方は、以下のフォームからお申し込みください。

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDhDdXJwUW1zSWM1TzlJYWV5bFBFZHc6MQ

個人セッションのお申し込みは、https://docs.google.com/spreadsheet/viewformfromEmail=true&formkey=dGtPM1RUMFF3VkRUdGdkcGgyZGRqUWc6MQ から


☆じぶんらしく、輝きたい方、「イルカの写真」をクリックしてくださったみなさまに、虹の光のヒーリングエネルギーを送ります☆




にほんブログ村

人気ブログランキングに参加していますこちらもクリックお願いします



このコラムに類似したコラム

わたしが人を癒そうとしない理由☆〜共依存とエネルギー Yuriel - 恋愛アドバイザー(2012/12/10 05:55)

カルマとアトーンメント〜カルマから自由になりたいあなたへ☆ Yuriel - 恋愛アドバイザー(2013/03/14 05:59)

相手の気持ちを考えるということ☆ Yuriel - 恋愛アドバイザー(2013/01/24 05:55)

人生の収穫期は何度も訪れる☆ Yuriel - 恋愛アドバイザー(2013/01/14 05:55)

わたしの現実は、わたしの思いが創っている☆〜新年に寄せて Yuriel - 恋愛アドバイザー(2013/01/05 05:58)