「自己愛性」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

坂井 利行
坂井 利行
(探偵)

探偵・調査業務の経験から各種解決策をご提案させて頂きます。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

30年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

大野 萌子
大野 萌子
(心理カウンセラー)

メンタルアップマネージャ認定機関

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
松井 千恵美
松井 千恵美
(マナーコンサルタント)

閲覧数順 2019年03月19日更新

「自己愛性」を含む検索結果一覧

39件が該当しました

利用者からのQ&A相談

相手の性格が許せなく、性格改善してほしい

お付き合いして4ヶ月の人がいます。彼は本当に思いやりに欠けていてドライ、まだ4ヶ月なのに私がいつも不満を抱えています。こういうところが悲しいとか辛いとか伝えるようにしていますが、伝えるのも毎回辛いです。私が泣くとめんどくさそうにしています。どう改善するかというより、どう私の機嫌を回復するかを考えているように感じます。何かすれば相手の気持ちを考えられるような人になりますか?それか、そのように思ってし...

回答者
田尻 健二
心理カウンセラー
田尻 健二

自己愛性人格障害からの洗脳を解くには

宜しくお願い致します。私の彼についてなんですが、彼はとても明るくユーモアもあり友達が多い人です。人との繫がりをとても大切にしていて、自分の事よりも他人の事ばかり考えるほどです。その彼が鬱になってしまいました。一番気になる事があり、それが随分前から『俺が悪いんだ』と言う事が増えました。彼のご両親に聞いたところ、彼の元嫁が自己愛性人格障害でずっと責められてばかりいた事、子供が心配で中々離婚出来ず耐えて...

回答者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー
堀江 健一

恋人が鬱で生活が苦しいです

私には1年3ヶ月ほど付き合っている27歳の恋人がいます、私は22歳です。彼はあまりの激務と、生活の乱れから安定剤を飲むようになっていて去年の9月に勝手に減薬をしてから体の調子が悪くなり、10月末に仕事をやめました。それからは貯金もなくなり生活が苦しいです。私は食費などは出していますが、他にも諸々たまに貸しています。彼は原因はわかりませんが、実家と疎遠なので実家からの援助はなく、受けるつもりもないよ...

回答者
澤田 紗千子
恋愛 結婚カウンセリング 夫婦セラピー
澤田 紗千子

人間が怖い・嫌いだと思うのは何故いけないのでしょうか?

生まれてこのかた、裏切らない人間に出会ったことがありません。信用した友達すら、身体の事を裏で笑われ貶され騙されていました。父親はギャンブル依存症の酒乱。母もギャンブル依存症。私が小学生の時に、住み慣れた自宅は売り払われました。二人ともその場限りの謝罪。最後は開き直りから逆ギレ。中学では理不尽な事で散々に責められ、自宅に電話までも。相手は音楽担当の派手な女教師です。自宅に押し掛け形だけの謝罪。良い大...

回答者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー
堀江 健一

解離性障害

始めまして。32歳の男性です。現在、離人症を含む解離性障害で悩んでいます。自分が自分でないような感覚や重要な記憶が全て抜けていて空白になっているところがとても不安です。今まであらゆる医療機関を転医してきたのですが、今はひとつの病院におさまり、診察とカウンセリングを継続しています。「自己愛性パーソナリティ障害」という診断名を下されているのですがそこから離人症などを発症したとみられます。最初の発症は大...

回答者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
茅野 分

専門家が投稿したコラム

発達障害の二次障害、特に「パーソナリティ障害(人格障害)」について

これまで「自閉症スペクトラム障害」をはじめ「発達障害」についてご説明してきました。ただし、実際臨床の現場において問題となるのは「二次障害」と言われる「発達障害」を起因として生じた、精神疾患、具体的には、不眠・不安・抑うつ、時に幻覚・妄想、さらに「パーソナリティ障害(人格障害)」です。 すまいるナビゲーターより 不眠、不安、抑うつなどは薬物をはじめ対処療法にて、比較的、速やかに消退します。しかし...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

「ドンファン症候群」「カサノバ症候群」とは

これまで「自閉症スペクトラム障害」をはじめ、あまり女性に縁のない男性をご紹介してまいりました。今回はその正反対、女性との噂に事欠かない男性諸氏の特徴について解説しましょう。記憶に新しいのは、過日、事件にもなりました「紀州のドンファン」ですね。 「ドンファン」は17世紀スペインに存在したという伝説上のプレイボーイの貴族で、やはり貴族の娘さんを次々と誘惑したといいます。一方「カサノバ」は18世紀に実...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

夫婦仲が驚くほど深まるムカつくときの4つの返し

● 夫婦仲が驚くほど深まるムカついたときの4つの返し   こんにちは、夫婦円満コンサルタントの中村はるみです。 夫の言動に「ムカッ」とくることありますよね。     ムカつきをそのまま伝えると即ケンカ! となります。 気の利いた妻の返しで、より一層夫婦仲を良くしましょう。   1】 妻をバカし自慢する夫には、限定的に認める   「確かに、そこはそうだよね。その私を選んだのはあなた」 「愛して...

中村 はるみ
執筆者
中村 はるみ
夫婦恋愛復活 夫婦円満コンサルタント

人間は何と哀しい生き物なのだろう!

今回のこのタイトルですが…   私は昔から何かを目撃した時や、映画やドラマの中で人間というものを深い洞察力で見事に表現されているものを観ると、自分の事ではなくても漠然と「あぁぁ~~~。人間て、哀しい生き物やなぁ!」と感じて、何故か胸がキュンと痛くなってしまう体質の持ち主なのでございます。 ( ・・) ~ ★彡   特にそれを感じた最近の出来事というか、私が目撃したものに、政治の事には疎い...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

皆様、お気を付け下さいませ!(※追記あり)

今回は、昨日偶然に見付けてしまったサイト(ブログ)のお話しです。 ☆_(_☆_)_☆     皆様、 ★あの世とこの世の開運法 ★あの世とこの世の不思議な世界 というブログ&サイトで"世の中の賢人"と名乗る霊能者にお気を付け下さいませ。   彼はベリー西村氏と言って、以前に執筆者の私の承諾を得ず、私の知らぬ所で私のコラムを勝手に電子本としてAmazonから出版した人物です。(※サ...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「自己愛性」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (17件)

  • コラム

    (22件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索