「天空率」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

滝山 博行
滝山 博行
(鍼灸師)

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2018年06月19日更新

「天空率」を含む検索結果一覧

25件が該当しました

利用者からのQ&A相談

南北両隣りが3階建ての土地の日照、採光

お世話になります。都内に36坪の土地を購入し、間取りを検討しておりますが、採光、日照について相談させて下さい。西向きにて43条1項但し書き道路に10m接道し、奥行きは12m弱の整形地です。第2種住居地域、45m第2種高度地区、建蔽・容積は60/160です。天空率緩和は効きませんが道路斜線緩和は効きます(建築基準法56条第2項~4項は適用があり、同7項は適用がありません)。北側、南側共に3階建の隣家...

回答者
中山 秀樹
建築家
中山 秀樹

店舗を改装するか建て替えるかで悩んでおります。

現在、先代が建てた店舗兼住宅があります。敷地は約150平方メートルで表側約8m・裏側約4mの両面道路、商業地域で人通りはあるほうだと思います。間口約5m×奥行約30mで表側は店舗、裏側は車庫になっております。両隣も店舗で敷地ギリギリに建物が建っております。私どもの建物は表側木造2階建て(一部3階建て)約160平方メートルで1階は店舗、2階及び3階は以前は住宅でしたが、今は倉庫として使っています。ま...

回答者
小松原 敬
建築家
小松原 敬

その後

お世話になります。先日設計士と不動産会社と仲介業者とで打ち合わせを行いました。前回の質問の補足です。・土地の決済は終わりローンも実行されております。・設計業務委託もしてあり手付金も支払っております。※違法建築になる間取り図でしたが。。。先日のお打ち合わせでの内容建物の位置をづらして、バルコニーを格子壁にすることで問題が解決できるとの事でした。そこで追加で質問なのですが、設計士曰く「民間主事を変更し...

回答者
鈴木 啓二朗
リフォームコーディネーター
鈴木 啓二朗

東南角地の土地

東南角地のほぼ正方形の43坪の土地を購入しました。無知でただ東南角地ということで決めてしまいました。前の道は公道で両方向とも5.7m建ぺい率60% 容積率150%市街化区域 準防火地域 敷地面積最低限度100m2高さ制限10m道路斜線制限、北側斜線制限があるという事を知りませんでした。(真南ではない)この土地に延べ面積30坪くらいの2階建ての家、駐車場1台 。さらに庭を作る事は、可能でしょうか?

回答者
清水 煬二
建築家
清水 煬二

50平米以上の家が建ちますか

お教えください。以下のような目黒区の土地の購入を検討しています。地下を掘らずに、50平米以上の家をたてることができますでしょうか。3階建てになろうかと思います。土地は南側公道面36平米(セットバック後)接道面6.6M60%、200%準防火地域・新防火17M第二種高度地区日影規制4H・2.5H-4Mまた、3階建てがたつとしたら、それは在来工法で可能なのでしょうか。よくわからなく申し訳ありません。お教えいただけましたら幸いです。

回答者
青沼 理
建築家
青沼 理

専門家が投稿したコラム

都市の建物高さ制限

『建築物の高さに関するルールの変更を進めています。』 朝の新聞折り込まれていた 都内大田区の区報 です。 都市では多くの建物の形状や街並が、斜線状に高さの制限を受け歪な姿です。 許容された床面積を高度に活用することを要求される都市の建築計画に対し、 建物の高さの規制が、うまくリンクできていないことから発生する弊害です。 都心で住宅や集合住宅を計画する者として、この弊害とずっと戦っ...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

基本形決定しました!

地元プロジェクト新築工事( ‘ jj ’ )/ 外側からは天空率に削られ 内側からは鉄骨のサイズに膨張させられ またまたギリギリのボリュームでしたが・・・・ 本日施工会社と打合を終え 基本形決定しました。σ(^◇^;) 基本形が決まれば 次は細かいところを煮詰めていきます。 10月着工に向けて 打合申請打合申請・・・σ(^◇^;)

青沼 理
執筆者
青沼 理
建築家

2013板橋ベース(仲宿PJ)オープンハウスのお知らせ

まだまだ、工事中ですが、6/15(土)・16(日)にオープウンハウスの予定です。 都合、良かったら、是非、ご来場下さい。 世田谷区の木で甲州街道の並木から毎年勝手に生えた「けやき」を鉢植えし、 このピルの庭に移植します。   集合住宅エントランス、床は大判黒タイル 立方体6面のうち、3面黒、右1面白大判タイル、正面モンドリアン柄、 残りは入口のステンレス+ガラス   モンドリ...

伴場 吉之
執筆者
伴場 吉之
建築家

道路斜線について

今日は、建築の豆知識として道路斜線について簡単にご説明します。 道路斜線とは、道路の幅によって建物の制限を受けることです。 通常ならば、斜めに描いてある線を越えて建築することはできないのです。 少し古いビルなどは、図のように切り取られている建物って良く目にしますよね。 これらはこの制限によるもの場合が多いです。 しかし、この制限を緩和する天空率と呼ばれるものがあ...

細谷 健一
執筆者
細谷 健一
建築家

自分で間取りを描ける講座4

●抑えておきたい建築法規と構造計画 法規にしても構造にしても、全てをマスターしようと思えば、プロになれます。建築業界には法規のスペシャリスト・構造のスペシャリストがいて、幅広い建築業界の中でも、その道一本で生きていけます。 もちろんご自分の家を建てるだけの話しで、そこまでスペシャリストになる必要もありません。 理屈は判らなくても、法規の全般が判らなくても、家造りに対してのセオリーだけを要約して ま...

福味 健治
執筆者
福味 健治
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「天空率」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (12件)

  • コラム

    (13件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索