川井 太郎(整体師/あん摩マッサージ指圧師)- コラム「うつ病患者104万人以上!10年で2・4倍増!!」 - 専門家プロファイル

川井 太郎
身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

川井 太郎

カワイ タロウ
( 東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師 )
川井筋系帯療法治療センター 院長
Q&A回答への評価:
4.5/106件
サービス:0件
Q&A:376件
コラム:227件
写真:3件
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

うつ病患者104万人以上!10年で2・4倍増!!

- good

慢性疲労とうつ症状の解消 2009-12-05 11:42

厚生労働省の患者調査によると、

抑うつなどの症状が続く「うつ病」の患者数(躁(そう)うつ病を含む)が、ナント104万1000人(08年調査)に達したそうです。

しかもたった10年足らずで2・4倍に急増しています!

 

このようなうつ病患者の増加は、新しいタイプの抗うつ薬が国内でも相次いで発売された時期と重なっていることから、安易な薬剤の使用が患者数を増加させる一因となっているのでは?

と指摘する医師もいるようです。

読売新聞ニュース(ヨミドクターyomiDr.):「うつ病100万人超す、10年で2・4倍に」
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=17854

 

一般的に、うつ病は「心の病」「精神的ストレスが原因」として精神科や心療内科が守備範囲と
考えられていますが、実は他にも大きな要因があります。

 

うつ症状が生じる大きな要因には、

1.複雑化した現代社会における仕事上や対人関係での精神的ストレス

 

2.現代食生活の乱れや食品含有栄養素の低下などによる栄養バランスの不良

 

3.適切な睡眠の不足

 

4.長時間のPC&携帯電話操作によって生まれる独特の猫背(IT猫背「身体のゆがみ」)


があると考えられます。

 

これらは、筋肉の慢性的かつ過剰な緊張状態を生じさせ、

慢性的な脳疲労&身体的疲労を起こします。

そして、このような状態が長く続くと、うつ症状が発症してくるわけです。

*コラム:頭痛・首肩こりによる新型うつ「頚筋性うつ」とは?!
http://profile.ne.jp/pf/kawaikinkeitai/c/c-46936/



うつ症状だからといって安易な薬剤使用は、かえって薬物依存体質や副作用をもたらします。

うつ病が急増したこの10年は、急速な情報社会化・IT作業が急増した時代でもあります。

*コラム:頭痛・首肩こりの原因「IT猫背」は世界的傾向?!
http://profile.ne.jp/pf/kawaikinkeitai/c/c-26909

 



あなたのうつ症状は単なる「心の病」ではなく、他に原因があるかもしれません。

うつ症状の改善には、薬剤に頼るよりも、

根本的な要因である上記1〜4をしっかりと改善していくことがもっとも重要なんですよ。

*治療センターブログ:「頭痛・首肩こり・慢性疲労を改善へ!」

 

 

身体不調の原因となる「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労など専門
海外でも認められた30年の実績!川井筋系帯療法 治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/pain/

東京(渋谷)  横 浜  船 橋  さいたま新都心  名古屋

 

厳選サプリメント通販ショップ http://www.k-healthcare.net/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真