川井 太郎(整体師/あん摩マッサージ指圧師)- コラム「この頭痛は何?知っておきたい慢性頭痛の分類」 - 専門家プロファイル

川井 太郎
身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

川井 太郎

カワイ タロウ
( 東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師 )
川井筋系帯療法治療センター 院長
Q&A回答への評価:
4.5/106件
サービス:0件
Q&A:376件
コラム:229件
写真:3件
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

この頭痛は何?知っておきたい慢性頭痛の分類

- good

プロが教える頭痛・首肩こり改善法 2009-05-28 12:00

命にかかわるような特別な病的原因のない一次性頭痛、

すなわち、慢性頭痛(機能性頭痛)で悩む人は

日本に約3,000万人いると言われています。

これは国民の4人に一人が頭痛に悩んでいるというです。



命にかかわらないと言っても、本人にとっては大変な苦痛です。

この慢性頭痛(機能性頭痛)にも通常3つのタイプがあると言われています。


1)緊張型頭痛(筋収縮性頭痛)


・後頭部から頭全体両側が締め付けられるように痛む鈍痛
・疲労感、頭重感、首や肩こりを伴なうことが多い。
・頭頚部の筋肉の過剰な緊張によって起こる。
・慢性的な頭痛で最も多いのがこのタイプと言われています。
・成人の約22%、5人に一人がこの頭痛
・頭痛人口約3,000万人のうち70〜80%、約2,200万人に当たります。


2)片頭痛(血管拡張型頭痛・拍動性頭痛)


・こめかみ部分から頭の片側(または両側)がズキンズキンと拍動する強痛
・首や肩こりのほか、吐き気や嘔吐を伴なうことがある。また、光や音に過敏になりやすい。
・明確な原因は不明であるが、頭部血管の拡張によって起こるとされている。
・頭痛人口約3,000万人のうち約30〜20%、約800万人はこのタイプと言われます。
・患者さんの8割は女性で、特に20〜50歳代の方が多く悩まされています。


3)群発頭痛


・片側の目の奥がえぐられるように痛む激痛
・頭痛と同側の目の充血や涙、鼻水、鼻づまりなどを伴なうことがある。
・明確な原因は不明であるが、頭部血管(内頚動脈)の拡張によって起こるとされている。
・一定の期間(2週間〜2ヶ月)に周期的に起こりやすい。
・頭痛患者さん1万人に一人の割合(0.01%)程度。
・患者さんの8割は男性で20〜30歳代の方が多い。


以上、慢性頭痛は基本的に3つのタイプに分けられていますが、

実際には明確に区別できないことも多く、

緊張型頭痛と片頭痛の混合タイプなどの方もいるとされています。

 

さて、あなたの慢性頭痛は、どのタイプでしょうか?!

 

*この頭痛は大丈夫?知っておきたい危険な頭痛
http://profile.ne.jp/pf/kawaikinkeitai/c/c-24813/

 

*頭痛・首の痛み・肩こり・慢性疲労を解消!

 

身体不調の原因となる「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労・アトピーなど専門
海外でも認められた30年の実績!川井筋系帯療法 治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

東京(渋谷)  横 浜  船 橋  さいたま新都心  名古屋

 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真