川井 太郎(整体師/あん摩マッサージ指圧師)- コラム「片頭痛(偏頭痛)が女性に多いのはなぜ?」 - 専門家プロファイル

川井 太郎
身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

川井 太郎

カワイ タロウ
( 東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師 )
川井筋系帯療法治療センター 院長
Q&A回答への評価:
4.5/106件
サービス:0件
Q&A:376件
コラム:229件
写真:3件
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

片頭痛(偏頭痛)が女性に多いのはなぜ?

- good

プロが教える頭痛・首肩こり改善法 2009-06-17 13:10

片頭痛(偏頭痛)は、女性に多い慢性頭痛と言われます。

当治療センターでも片頭痛(偏頭痛)患者さんの8割は
女性で、年齢20〜50歳代の方が多く悩まされています。

特に生理前後には、片頭痛(偏頭痛)に悩まされるという方が
大変多くいます。

*今日も頭痛?!知っておきたい慢性的な頭痛の知識
http://profile.ne.jp/pf/kawaikinkeitai/c/c-24814/

 

では、なぜ生理前後に片頭痛(偏頭痛)が起こりやすくなるのでしょうか?


元々女性の身体は出産を予定した構造になっていますので、
骨格の重要な部分である骨盤機能構造も男性と異なっています。

特に生理前後では、女性ホルモンの分泌による影響から骨盤の関節がゆるんで
動くため、「骨盤のゆがみ」が大きくなり、様々な症状が出やすくなります。

婦人科系臓器(子宮、卵巣)は、骨盤の中で筋肉などによって固定されていますが、
「骨盤の歪み」があると、骨盤内で筋肉の緊張や引っ張り合い、圧迫が生じます。

そのため膀胱や子宮、卵巣が圧迫されたり、自律神経伝達や血液循環が阻害され
たりして、生理不順や生理痛、不正出血、下腹部の痛みのほか、膀胱炎、頻尿、
残尿感、腰痛などの原因になるのです!

 

また、骨盤は体の土台ですから、

骨盤がゆがんでいると、上半身も傾斜やねじれをおこして、
背中の筋肉が過剰に緊張した状態にもなり、背部痛や首肩痛、
そして頭痛などの原因にもなってくるのです!!


このように生理前後で片頭痛(偏頭痛)が起こりやすいのは、女性ホルモンの分泌が
直接的に自律神経に影響するからではなく、実はもともとあった「骨盤のゆがみ」が
大きくなるためなんですね。

女性にとって「骨盤」は本当に重要な部分ですので、年齢にかかわらずしっかりと
「骨盤のゆがみ」から整えておきましょう。

 

*治療センターブログ:

頭痛・首の痛み・肩こり・慢性疲労を解消!

生理痛・便秘・むくみ・冷え性など女性の悩みも解決!

 

身体不調の原因となる「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労・アトピーなど専門
海外でも認められた30年の実績!川井筋系帯療法 治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

東京(渋谷)  横 浜  船 橋  さいたま新都心  名古屋

 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真