辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー)- コラム - 専門家プロファイル

辻畑 憲男
住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

辻畑 憲男

ツジハタ ノリオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション 
Q&A回答への評価:
4.2/1,015件
サービス:7件
Q&A:2,544件
コラム:285件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

285件中 1~10件目RSSRSS

相続税の特例が厳しくなった ~相続対策は早めに~

小規模宅地の特例の改正 小規模宅地の特例とは相続人の事業用の土地や居住用の土地について条件を満たすと相続税の負担が下記の通り軽減される特例です。目的は相続人の事業や住まいの継続をしやすくするためです。しかし、この目的にそぐわない使い方をしている方がいるため、平成30年4月より改正が行われました。 ≪小規模宅地の特例≫ 事業用 特定事業用宅地等 400㎡まで...(続きを読む)

2018/07/04 15:07

遺族年金と死亡保険

  遺族年金は、国民年金または厚生年金に加入されていた方が亡くなったときに、その方によって生計を維持されていた遺族が受け取ることができます。遺族年金には「遺族基礎年金」と「遺族厚生年金」があります。 1)遺族基礎年金 遺族基礎年金は「子のある配偶者」または「子」が受け取ることができます。 ※子とは、18歳になった年度の3月31日までの間にある子(受給要件を満たした被保険者が死亡した当時、胎児...(続きを読む)

2018/05/20 20:00

「マンション」賃貸と購入どっちが得?

 賃貸に住み続けるのと購入するのとどちらがいいだろうか? 30歳の人が80歳まで生きたとしたら50年間あります。「家賃が15万円、更新料が2年ごと1か月分を支払う」と仮定すると家賃が9,000万円、更新料が375万円で合計9,375万円支払うことになります。 5,500万円のマンション購入をした場合には「諸費用300万円、自己資金1,300万円、住宅ローン4,500万円、金利1.5%(全期間金利...(続きを読む)

2018/04/22 12:10

医療保険選び

  医療保険、保険料から比較していませんか。保険は確率から作られています。保険料が安いのが必ずしもいいとは限りません。保険料よりもまずは理想の保障内容の検討をしましょう。そして、最後に保険料の検討です。預貯金でどのくらい医療費をカバーできるのかを考え、医療保険の検討をしましょう <医療保険の検討のポイント> 1、入院日額の検討 各社5000円(3000円からの会社もあります)から1000円刻...(続きを読む)

2018/03/25 10:28

老後どのくらいためたらいい?

   平成28年の日本の平均寿命が男性80.98歳、女性87.14歳で毎年平均寿命が延びています。老後はどんな生活をしたいですか。今まで働いてきた人は働いていた時間が自由にできます。子育てに追われていた人は子供が大きくなり自由な時間が増えます。今まで頑張ってきた分自由な時間を楽しく過ごしたいですね。それでは実際に老後の資金をどのくらい貯めたらいいのでしょうか? 平成28年の2人以上の世帯で世帯主...(続きを読む)

2018/03/03 17:05

住宅購入は健康に注意!

  体が資本とよく言われますが、健康は大切ですね。これは住宅購入においても当てはまります。住宅購入をするときには、多くの方は住宅ローンを組みます。住宅ローンを組む時にフラット35(※)以外は団体信用生命保険の加入が義務になります。団体信用生命保険とは債務者が亡くなったときに残債を全額支払うための死亡保険です。一般的に債務は本人が亡くなると一括返済になります。よって、通常は保険を掛けないと返せる人が...(続きを読む)

2018/02/21 18:28

夢の実現のために!

  みなさんは「夢」がありますか。結婚したばかりのご夫婦が今後のライフプランについてよく相談に来ます。今後やりたいことや夢について聞くと「特にない、普通に生活ができればいい」という答えが返ってくることが多いです。その時に「人生面白いですか?」と聞くのですが「普通」という答えが返ってきます。夢の実現のお手伝いをするのがFPの仕事ですが、やりたいこと夢がないと言われるとがっかりするものです。いつも夢を...(続きを読む)

2018/01/05 08:26

生命保険見直しのポイント

  「新商品がでたから保険を見直しませんか?」と営業の方からよく電話がありませんか。保険は家電製品と違います。新商品が出たからと必ずしもいいとはいえません。なぜなら、人は年をとるからです。保険は確率から作られているので年をとると死亡のリスク、病気になるリスクが高まります。すなわち保険料が高くなるのです。よって、新商品がでたからと必ずしも保険を見直したほうがいいとはいえません。ただ、生命保険を見直さ...(続きを読む)

2017/11/27 05:00

つみたてNISAが1月スタート

 預金の金利が0%に近い状況ですね。お金が増えないと嘆いている方が多いのではないでしょうか。「72の法則」というのはご存知ですか。預けたお金が複利で運用した場合に何年で倍になるかという法則です。「72÷金利=預けたお金が倍になる年数」。例えば今の金利0.001%だと100万円預けて200万円になるには「72÷0.001%=720万年」かかります。気の遠くなる金利ですね。金利6%だと12年で倍になる...(続きを読む)

2017/11/26 17:08

充実した「人生」を送るために!

 ファイナンシャルプラナーの仕事は、お客様のライフプランを考えながらお金に関する不安や悩みのご相談を受けるのが仕事です。ライフプランを考える上で重要になってくるのが「夢や希望」です。ただ、相談を受けていて「夢や希望」がない方が多くいます。住宅購入が不安、老後が不安と相談に来られるのですが、「今後何をやりたいですか」とお聞きすると特にないのです。みなさんは「夢や希望」はありますか。「日本一周旅行をし...(続きを読む)

2017/10/29 12:16

285件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム