辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー)- コラム「保険でお金を貯める時の勘違い!」 - 専門家プロファイル

辻畑 憲男
住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

辻畑 憲男

ツジハタ ノリオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション 
Q&A回答への評価:
4.2/1,014件
サービス:7件
Q&A:2,535件
コラム:279件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

保険でお金を貯める時の勘違い! のコラム一覧

4件中 1~4件目RSSRSS

17年後の109%はお得!?

 保険の宣伝で17年後に109%になります。という宣伝をよく見かけます。9%の利息が付いているので一見いいようにみえます。しかし、9%の利息ですが、これは何年間で9%の利息が付くのでしょうか。そう17年です。 皆さんが考えないといけないことは、1年当たりどのくらいの利息が付くのかを考えないとなりません。計算はどのようにするのかというと一時払いの場合には単純に年数で割ればいいのですが、分割払いの...(続きを読む)

2009/07/16 22:00

利率と利回りは違う!

「利率」と「利回り」間違えやすい言葉です。利率は預けたお金に対して年何パーセントの利子が付くかという割合ですが、利回りは最後まで置いといたら約束された利率で利子が付くことです。 たとえば、100万円で利率年1%(単利運用)とすると10年後には110万円になります。利回り1%でも10年後は110万円で同じです。しかし、途中でやめた場合には、利率1%ですと利子が1年当たり1%付いているのに対して、...(続きを読む)

2009/07/13 00:00

予定利率と利回りは違う

「予定利率」と「皆さんの受け取る満期金、解約返戻金の利回り」は違います。保険料は予定死亡率、予定事業比率、予定利率より決まります。予定利率は皆さんか支払う保険料を何パーセントで運用できるか予定するための数値です。実際に皆さんが受け取れるお金の利回りではありません。注意しましょう。(続きを読む)

2009/07/06 22:00

短期固定金利、長期固定金利どちらがお得?

それでは、短期固定金利にするか長期固定金利にするかを決めるポイントをご紹介しましょう。 今のような景気のときにも10年ぐらいで住宅ローンを返せる人は、金利の低いものを選んだほうがいいでしょう。今は長期の固定金利より短期の固定金利の方が低金利なので、それで悩んで相談にくる人も多いです。しかし元金が減っていれば、金利が1%上がっても毎月の返済額はそんなに上がりません。 逆に20年、...(続きを読む)

2005/12/21 00:02

4件中 1~4件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム