どのようなイメージになさるのですか? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。


インテリアコーディネーター

- good

どのようなイメージになさるのですか?

2008/12/09 11:21
(
3.0
)

はじめまして、インテリアコーディネーターです。

今回のご質問は床のタイル仕上げについてですね。
タイルはテラコッタ風の温かみを感じることが出来るものやカラフルでデザインを入れることが出来るもの、逆にタイルは白で目地にグレーなどの色を入れてシャープなるものといろいろ楽しめる素材です。

以前に担当したお宅で、台所を南欧の小ホテルのダイニングのイメージでプランをしてほしいとのご要望から、台所全体の床をテラコッタ風のタイルでデザイン張りにしました。
このイメージに合わせてキッチンの扉材、照明などをプランしました。
他の部分はフローリングでしたので、この台所にぐっと凝縮されたデザイン性を出すことが出来。お客様に大変喜ばれました。

床のタイルの特徴としては、

台所は
・隣室とのつながりで床の仕上げを分けると掃除の時に段差などにゴミがたまる
(タイル目地の他にステンレスなどで見切り材が来ると思います)
・隣室と同じ床仕上げにした方が広く感じる(間取りにより感じ方は異なります)
・硬い素材のため、足が疲れる(やわらかいスリッパを履くなどで緩和)
・寒い
・水ぶきが簡単にできるため、油汚れなど落としやすい(クレンザーが使えますよ)

洗面室は
・滑って転んだ時に硬い素材のため、より痛い
(滑り止め付きのものはざらざらしていてメンテナンス性が逆に悪くなります)
・素足になるお部屋なので、冬場は冷たく、寒い、夏はひんやりして気持ちが良い

便所は
・男子の小便など、黄ばみ汚れがタイルの目地につき、取りづらい
・寒い


夏冬を通して使用する
お客様用とご自宅の人のみが使うところを分けてプランをする
床だけでなく、壁仕上げや照明などでお好きなインテリアを実現する方法もある
お住まいになってからはマット類を敷く場合がある
などを併せて考えていくと良いと思います。

コストは他の素材に比べ、アップするとは思います。

ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

床材でタイルを使う注意点は?

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2008/12/09 02:34

洗面室・トイレ・キッチンの床材をタイルにしようと思っています。
洗面室はトイレも一緒になったタイプです。
2階にもトイレがあり、そこはトイレのみです。
そこで気なってる事があり、アドバイス… [続きを読む]

はるけいさん (大阪府/31歳/女性)

このQ&Aの回答

ひんやりしないタイル 中村 雅子(建築家) 2008/12/09 13:53
戸建てで、磁気タイルと言うことで・・・ 山本 武司(リフォームコーディネーター) 2008/12/09 18:09
全体のインテリアデザインのバランスを重視しては? 古市 伸子(インテリアデザイナー) 2008/12/10 13:46

このQ&Aに類似したQ&A

キッチン回り 水回りについて マサタカさん  2015-01-06 01:26 回答2件
キッチンの床材について 小栗さん  2009-02-10 13:18 回答2件
建具の色で迷っています。 今日もごきげんさん  2015-08-25 13:30 回答3件
リビングダイニングのコーディネートについて お魚パンさん  2012-06-19 15:55 回答1件
建具とフローリングと壁紙の色選び りなんさん  2008-12-14 18:36 回答1件