支払った医療機器や内装代の経費処理について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:税金

湯沢 勝信

湯沢 勝信
税理士

- good

支払った医療機器や内装代の経費処理について

2006/09/22 15:54

内装代や医療機器などのうち取得価額が10万円以上のものは、あらかじめ決められた年数(法定耐用年数)で、減価償却の方法により経費にしていきます。

法定耐用年数は、資産の種類や材質によって異なりますが、
内装代で15年前後、医療機器で6年前後の期間となります。

ただし、10万円以上20万円未満の資産につきましては、選択によって一括償却資産として3年間で償却をすることも認められています。

また、平成20年3月までは、30万円未満の資産について、年間300万円までは一度に償却することも認められています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

内装代や医療機器の経費処理について

マネー 税金 2006/09/22 12:18

もうすぐ診療所を開業するのですが、開業時の内装代や、医療機器は支払った時にすべて経費になりますか?

gyaoさん (東京都/49歳)

このQ&Aに類似したQ&A

開業について(扶養の範囲内) エスケーさん  2008-07-09 22:44 回答1件
医療機器の導入について aidoctorさん  2006-09-20 11:14 回答1件
振込受取書は領収書の代わりになりますか? SRmodeさん  2016-09-09 10:14 回答1件
雑所得、事業所得(白、青)の違いと、扶養の要件について ぷっちーなさん  2016-08-22 00:59 回答1件
二人で飲食店をやる際の会計処理について りなっちさん  2013-10-18 18:47 回答1件