男性より、女性の可処分所得の方が多い事実! - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

北村 卓
株式会社P&Cアソシエーション 代表取締役 オンリーワン・ビジネスクリエーター
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

男性より、女性の可処分所得の方が多い事実!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略

こんにちは!

オンリーワン・ビジネスクリエーターの北村卓です。

 

いろいろと目まぐるしく変化が激しい時代ですね。

何がどうなるのか、目が離せません。

大きな経済の流れも大切なのですが、

今日は、マクロ経済ではなく、

ミクロ経済を見てみたいと思います。

 

総務省の「消費実態調査」で

「若年勤労単身世帯」の男女別平均可処分所得を見ると

----------------------------------------------------

可処分所得は,

男性が215,515円,

女性が218,156円

となっており,

平成16年に比べて名目ではそれぞれ7.0%の減少,11.4%の増加,

実質ではそれぞれ7.1%(年率1.5%)の減少,11.3%(同2.2%)

の増加となっている。

             総務省・統計局 平成22年9月発表より
----------------------------------------------------


これを見ると

30歳未満の若年層の統計ではあるが

男性より、女性の方が可処分所得が大きいという

結果になった。


その他として

おむつ業界においても

新生児のオムツより

大人向けのオムツ

が上回っている。

 


2013年に入り、

これからも、さまざまな業界で

逆転現象が起きると予想されます。

 

そして、私は

マーケティングのありかたにも

逆転現象が起きてくると予想しています。


逆転現象とは、どういうことか。

そのキーワードの一つに

「経験知識で判断しないで、やりたいことをやる」

であると思っています。


さ~、

これからの時代が面白くなってきますよ!

チャンスがゴロゴロ転がっている時代に突入です。

 


今日のコラムは、ミクロを見てマクロを考えてみました。

 


 --------------------------------------------------

オンリーワン・ビジネス創造の9ステップ

セミナー展開中!

http://mb-marke.com/seminar.html

---------------------------------------------------

このコラムに類似したコラム

売上低迷のスパイラルから抜け出す 「2つの方法!」 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/22 10:09)

届く、パーソナル・マーケティング例 磯部 茂 - コピーライター(2013/05/28 10:22)

お客様の2つ財布、あなたはどっちで勝負する? 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/25 15:28)

忍耐力を身につける「4つのステップ」 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/21 10:02)