お客様の2つ財布、あなたはどっちで勝負する? - 新規顧客開拓 - 専門家プロファイル

北村 卓
株式会社P&Cアソシエーション 代表取締役 オンリーワン・ビジネスクリエーター
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お客様の2つ財布、あなたはどっちで勝負する?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 新規顧客開拓

こんにちは!

オンリーワン・ビジネスクリエーターの北村卓です。

今日は、1月25日(金)です。

早いものですね、1週間って。


インフルエンザも流行ってきているようで、

我が子の小学校も学級閉鎖があるようです。

皆様、どうぞご自愛くださいませ。


さて、今日は「お客様の2つ財布、あなたはどっちで勝負する?」

と題して、マーケティング戦略についてお話ししたいと思います。


「低価格戦略手詰まり感」を感じている方々も多いことと思います。

ここにはまると、価格競争の渦の中にはまりこんでしまいますよね。


どうやったら抜け出せるのか、そのヒントになれば幸いと思います。


お客様には「2つの財布があります」

1つ目は

「どうしても買わなければならないもの」(生活必需品ですね)

2つ目は

「自分が気に入った物を買うための財布」

の2種類です。


結論から言うと

大企業ではない限り、

2つ目の財布で勝負すべし!

です。


では、

「どうしたら2つ目の財布のひもが緩むのか」


順を追ってご説明しますね。


さまざまな書籍には、

・自分にどう利益があるのか。自分に対するメリットですよね。

・どうしてあなたから買わなくてはいけないのか。

など書かれていたりしていますが、

ここでは違ったアプローチで書いてみたいと思います。


人間の脳は、大きく分けて

「本能脳」「感情脳」「知性脳」

の3つに分かれます。

左から順に古い脳から新しい脳です。


生命の維持すら難しいくらい、おなかが減っている時は

どんな料理でも食べるでしょう。

しかし、通常はそうではありませんよね。


鍋がいいなぁ、ステーキ、イタリアン、ラーメン・・・。

など浮かんできて、知性の脳で理性的に選んでいます。

たとえば、ステーキが食べたいんだけど、

給料日前でお金が乏しいから、ラーメンにしておこう、とかね。


まずは、感情が先に出てきています。


では、どうやって、2つ目の財布のひもを緩ますことが出来るのか。

では、

ステップ1から。

 

感情に訴えかけること。


たとえば、「かわいい」「かっこいい」「高級感がある」

「感じがいいお店だなぁ」「営業マン・販売員が親切」

「家庭的なお店だなぁ」など。


私の場合、

「このセミナー講師って、面白くて、楽しくて、引き付けられるなぁ」

「そして、学びにもなる」

を目指しています。


さぁて、ここまで出来たら

ステップ2です。


知性脳に働きかける。


ここでお勧めなのが、

お客様の買う理由を考えるのではなく、

お客様のリスクを取り除くことです。

もう少し詳しく言うと、

お客様のリスクを、あなたが背負ってあげること。

100%を超える保証を付けてあげるということ。

※詳しくは、「売上低迷のスパイラルから抜け出す 「2つの方法!」
 の後半にある2つ目の方法をご参照ください。
 http://profile.ne.jp/w/c-99549/


これで、2つ目の財布のひもが緩み、

あなたの売り上げがアップするでしょう。

 

皆様の何かの参考になりましたら幸いです。

 

 

-------------------------------------------------------

「オンリーワン・ビジネス創造の9ステップ」

FBページ:http://www.facebook.com/onlyone.9step

ホームページ:http://mb-marke.com

-------------------------------------------------------


 

このコラムに類似したコラム

第2部1回 「PR」最強マーケティング武器を知らない方へ 井上 岳久 - 経営コンサルタント(2010/07/19 09:00)

届く、パーソナル・マーケティング例 磯部 茂 - コピーライター(2013/05/28 10:22)

成功する人の共通点は、ハングリー精神だけじゃない! 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/02/12 08:55)

売上低迷のスパイラルから抜け出す 「2つの方法!」 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/22 10:09)