説得力のあるプレゼンはここが違う - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

説得力のあるプレゼンはここが違う

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション


パワーポイントの資料がメチャクチャで、
話し方が下手でも、
説得力のあるプレゼンというのもがあります。

一方で、
パワーポイントの資料はキレイで、
話し方もアナウンサーばりに滑らかなのに
説得力がないプレゼンというのもあります。

その違いはなにか?

ズバリ、話す内容に関して
造詣が深いか、どうかなのです。

例えば、『子育てにおける父親の役割』、というテーマで
プレゼンする場合を考えてみましょう。

Aさんは、プレゼンの名手、といわれた人だが、
独身で子供無し。

Bさんは、プレゼンが下手、で有名な人だが、
3人の子供がいる教育パパ。

この2人の、どちらが説得力のあるプレゼンをするかは
聞かなくてもわかりますよね。

そうはいっても、プレゼンするテーマに
いつでも造詣が深いとは限りませんよね。

初めて話す内容のプレゼン、
経験が浅い内容に関するプレゼンは
諦めるしかないのか?

いえいえ、そんな時、とっておきの方法があるのです。

それは?

■話す内容に関して、徹底的に調査する

ということです。

例えば、さっきの例でいうと。

独身で子供無しの人が
『子育てにおける父親の役割』
というテーマでプレゼンするとしたら。

インターネットで、
子育て 父親
で検索したら、
2つや3つの検索結果を見るぐらいではなく
1,000ぐらい見る。

アマゾンで
子育て 父親
でヒットした関連書籍は、全て買う。

子供がいる男性の、
知り合い全てに聞いてみる。

子育てにおける父親の

・悩み
・怒り
・喜び
・楽しさ
・困っていること
・苦しみ
・嬉しいこと

を徹底的に調査するんです。

これぐらい徹底的に調査したら
説得力のあるプレゼンができますよ。


引用元
説得力のあるプレゼンはここが違う

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム