妻が宗教を止めず子を連れて実家へ - 民事事件 - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年03月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妻が宗教を止めず子を連れて実家へ

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
離婚
今回の件は、不倫ではありませんが、ある男性からの切実な相談でした。


相談されたのは、40歳代の男性で、6年前に結婚して、お子さんが一人います。


結婚前から奥さんが宗教をやっているのは知っていました。


結婚後、奥さんの宗教活動が活発になり、家から持ち出すお金も増えていったのです。


それで相談者は、奥さんに宗教を止めるように言ったのです。


ですが、すぐに奥さんは、子供を連れて実家に帰ってしまったのです。


実家の両親も同じ宗教とのこと。


奥さんは、夫である相談者も入信しない限り家には帰らないと言っています。


相談者は、もう離婚するしかないと考えていますが、小さな子供が心配です。


このままでは、確実に子供も入信させられるでしょう。


それで、離婚を考えているがどうしたらいいかと相談されたのです。



このような場合、家裁に調停を申し立てるべきでしょう。


離婚調停をされ、その際に親権を取るよう求めるべきです。


おそらく、奥さんの状況からして親権は相談者が取れる可能性が高いです。


また、慰謝料も請求できる可能性もあります。


または、離婚調停ではなく、夫婦の関係を調整する調停でもいいでしょう。


このままではお子さんも宗教に入ることになります。




不倫相談は下記へ!

E-mail right@ncn-t.net

「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/

「慰謝料ドットコム」
http://www.isyaryou.com/

「離婚慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/rikon/

「法務コンサルタント オフィスライト行政書士田中法務事務所」
http://legalconsultant.jp


(注意)

ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。

安心してご相談ください。