クライアント便り(22) - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クライアント便り(22)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング クライアント便り
今回は30代前半のクライアントさん(男性)です。

Q1、カウンセリングを受けて、率直な感想をお書きください。
私のイメージしていたキャリアカウンセリングとは、少し違いました。もっといろいろテストみたいなものがあって、適性などがわかるのかと思っていました。(私の場合は、まだそういうテストをする段階ではなかったのだと思いますが・・・。)
会話をする中で、いろいろな角度から自分を見つめ直し、煮詰まっていた気持ちが少し楽になりました。ありがとうございました。

Q2、カウンセリングでのご自身の気づきを教えてください。
「いやだな」と思っていたのは、そういう気持ちをうまく伝えられないからで、うまく伝えられれば道は開けるのではないかと思いました。ただ、「いやだなという気持ちをうまく伝える」というのが自分には苦手なことで、なかなか難しいですが・・。でも「これを乗り越えればなんとかなるかな」ということがわかっただけでもかなりの進歩だと思います。(一人では気づけなかったかも知れないですね。)
今の職場を続けられるのか不安でしたが、カウンセリングを受けて、もう少し続けてみようと思いました。自分にできることをやるだけやってみて、やりたいことができたらそれに向かってまた頑張ろうと考えています。


まずは自分を見つめる力をつけていただきたいので、
私のカウンセリングでは、しつこいくらい「自己理解」からです。
私自身もまだまだ自己探求中ですが、少しずつ見えてくる自分、
成長過程にいる自分が見えるだけでもとても生きるのが楽しくなりますので、
皆さんも、ぜひ「自己理解」「自己分析」にチャレンジしてみてくださいね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム

クライアント便り(27)(2009/07/23 00:07)

クライアント便り(26)(2008/12/17 00:12)

クライアント便り(25)(2008/04/21 00:04)

クライアント便り(24)(2008/03/24 00:03)