ネットスーパーを顧客の視点で眺める - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネットスーパーを顧客の視点で眺める

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はネットスーパーについてのお話です。

ネットスーパーが最近注目を浴びています。

イトーヨーカドーを始めとした大手スーパーが続々参入してきています。まだ配送エリアが都市部に限定されていることが多いのですが、これから住宅街など一定のニーズが見込めるエリアにも順次拡大していくことでしょう。

私も以前からネットスーパーには注目していましたので、顧客として利用してみました。買い物に行く時間がなかなかとれない立場の人間から見ると、非常に便利です。

高齢化社会、共働き家庭の増加などの動きが加速することを考えると、ネットスーパーのニーズが高まることは間違いないでしょう。

ITをベースにしたネットスーパーの特性を考慮すると、様々なサービスが拡大されていくことが予想できます。

・メニューという視点から材料が自動的に選択される
・顧客ごとの月次メニュー計画表を作成できるようにする
・顧客同士でメニュー情報を共有できるようにする

ネットスーパーは、今後中小スーパーや小売店などにとっては大きな脅威となるはずです。

まずはネットスーパーを実際に体験し、顧客の視点で敵を分析することから始めてみましょう。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)