法人税法のグループ内法人の取引についての課税 - 会社設立全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会社設立

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

法人税法のグループ内法人の取引についての課税

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会社設立
  3. 会社設立全般

7、グループ内取引

 

平成22年改正により、100%グループ支配法人については、完全支配関係がある内国法人については、グループ内の譲渡損益の課税の繰延べ等がされることとなった(法人税法63条の13)

 

これにより、連結納税制度は、100%未満25%以上の持分(法人税法81条以下)とされ、法人税法81条の2以下に詳しく規定されている。

このコラムに類似したコラム

有限責任事業組合(日本版LLP) 大黒たかのり - 税理士(2012/08/03 19:35)

法人が青色申告をした場合の各種特典 大黒たかのり - 税理士(2012/06/26 12:27)

22年度法人税改正のまとめと、給付付き税額控除 近江 清秀 - 税理士(2010/06/28 00:06)