住宅の依頼先の見つけ方20・・設計事務所の場合6 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

角倉剛建築設計事務所 建築家
東京都
建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅の依頼先の見つけ方20・・設計事務所の場合6

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
家づくりはどこに御願いするべきか 設計事務所の場合



住宅の依頼先の見つけ方20・・設計事務所の場合6


-----------------------------------------------------------------------------------

自由な間取りのメリットとデメリット

-----------------------------------------------------------------------------------


設計事務所に御願いする場合の醍醐味のひとつは

やはりその提案力です


設計事務所の多くは最終的な案に至るまでに

非常に沢山の検討をおこないます

僕が仕事の進め方を説明したときに

お施主さんが一番驚かれるのはその検討の数です


それだけの検討を 訓練を受けた人間がするのですから

工務店との設計力の違いが出るのは当たり前のことだと思います


時には中庭や吹き抜けやスキップフロアーなどの

付加価値としてのスペースを提案してくることもあります


この場合認識しておいた方が良いのは

延床面積に入らなくてもそこにはそれなりのお金がかかるということ

30坪の住宅と30坪に加え2坪の吹き抜けがある住宅では当然コストが異なります


僕の場合30坪に加え2坪の吹き抜けがある住宅の場合

30+2×1/2=31坪程度のボリュームがある住宅と考えて

コスト管理をおこないます


しっかりとした設計事務所は

トータルのお金を考え全体をコントロールしてくれますから

無理な提案はしません


ですから予算については

ざっくばらんに正直なところを伝えた方が良いと思います

例えば本当に良い提案であれば多少の工事費のアップがありうるとすれば

それは伝えた方が良いです

その提案を見てから考えれば良いわけですから


設計事務所に御願いした場合に工事費がアップするのは

このようなケースの場合が多いと思います

「その提案内容に納得して工事費アップを了解する」

ということです

予算の本当の限界は曖昧にせず伝えてください

それに合わせて考えてくれます


前へ 住宅の依頼先の見つけ方19

続き 住宅の依頼先の見つけ方21 


角倉剛/角倉剛建築設計事務所


……………………………………………………………………………………………………………

記事に関する質問は、こちらから

プロフィールや作ってきたものについては、ホームページをご覧下さい

日々の仕事などについては、ブログをご覧下さい

……………………………………………………………………………………………………………





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
角倉剛建築設計事務所 建築家

スタイルを持たず、その都度ゼロから考えることを心がけています

最近は、都心の限られた敷地での依頼がふえてきています。そんな似たような敷地であっても、クライアントの希望は、人それぞれ。自分自身の先入観が、自由な発想の最大の妨げだと考え、スタイルをできるだけ持たないように心がけています。

03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりはどこに御願いするべきか」のコラム

このコラムに類似したコラム

私と話すと緊張するんですか? 杉浦 繁 - 建築家(2013/11/08 16:50)

設計監理の重要事項説明。 杉浦 繁 - 建築家(2013/07/31 17:44)

建物は生ものです価格は時価です。 杉浦 繁 - 建築家(2013/07/24 16:59)

設計前に工事の契約など絶対に駄目! 杉浦 繁 - 建築家(2013/07/23 15:34)

見積もりってのは気が遠くなる作業・・。 杉浦 繁 - 建築家(2013/07/22 16:36)