天井板の実塗り - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

荒木 勇
株式会社アラキ工務店 代表取締役
京都府
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

佐山 希人
佐山 希人
(建築家)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

天井板の実塗り

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
木造住宅の施工
.

 桜井君です。天井板を光ってます♪



先日、「遠くへ行きたい」で放映された町家です。
吹き抜け(通り庭といいます)の天井板を貼っています。

なぜ、板と板の継ぎ目が黒くなってるかというと・・・

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

この天井板は後で、全部わびすけ(玉墨とベニガラを混ぜた塗料)で黒く着色するからです。

木材を天井に張ると、どうしても伸び縮みします。
後で、天井板が縮んだら、実(さね)のところが白く見えてしまいます。
これはダメなので、最初実だけ塗装しています。

桜井くんが施工しているところだけ、杉板が中途半端に張ってあるかというと、これは、母屋木とぴっちりくっつくように光っているからです。
(母屋が丸みを帯びているので・・・)

茶室の柱の足元を石の丸みに合わせて光るのと同じ原理です。

(株)アラキ工務店


 京町家改修  
古材倉庫   
 リフォーム詐欺