縄からラスへ - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

荒木 勇
株式会社アラキ工務店 代表取締役
京都府
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

縄からラスへ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
木造住宅の施工
.

 縄からラスへ



さて、この写真は、ある工事中の町家(町屋)の内部から撮影したところです。

これは何かな???

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

これは、虫籠窓を新設しているところです。

ただ、そうすると、

 土が将来ぽろぽろ落ちたりする
 塗厚+縄厚で40ミリ近く必要になる
 手間がかかってコストがかさむ

ため、今回は、
防水紙を巻いて、ラスを貼って、その上にセメントを塗って漆喰で仕上げる予定です。

写真は、ラス貼の状態です。

お施っさんが「虫籠窓つくって!」と希望されたのでこうなりました。
ただ、昔と違い、2Fにも部屋が欲しいので、虫籠窓のままだと虫も入るし冬寒いです。

それで、今回内側に木製建具を入れることになりました。
ラス巻だと、塗厚20ミリまでで納まるので、建具が内側にそんなに出っ張らずにすみます。

(と、いっても出っ張ってますが...)

(株)アラキ工務店


 京町家改修  
古材倉庫   
 リフォーム詐欺