クールビズをスーツで乗り切る! シャツの選び方 - ファッションコーディネート - 専門家プロファイル

悠木 そのま
アリーナアドヴァンス ワークスタイルデザイナー
ブランドコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クールビズをスーツで乗り切る! シャツの選び方

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. ファッションコーディネート
Pr.Sonoma シャツの選び方

「スーツ」というワードローブは基本的には
上着着用、ネクタイ着用を前提としています

つまり、ネクタイ、ジャケットを着用したときに
格好がよいようにデザインされています

そんなわけで、上下おそろいのスーツで、ノーネクタイ、ノージャケットはちょっと…

いっそ、「ビジネスカジュアル」のアイテムを選んだほうが、オシャレに着こなせます

とはいえ、ビジネスカジュアルには明確な基準がなく
どこまでくずしてよいか、悩みますね

また、業界、着用シーンによっては、上下おそろいのスーツが望ましいこともあります

そこで、お手持ちのビジネススーツで、クールビズに対応するための
シャツの選び方をご紹介させていただきます

女性はいつもネクタイをしないので、通年、お役立てていただけると思います

1.衿型

クールビズといえば、ノーネクタイ、ノージャケット

ネクタイをはずしたり、ジャケットを脱いだりする日は
「レギュラーカラー」を避けましょう

レギュラーカラーは、もっとも伝統的な衿型で
衿先が長く、ネクタイをしないと、お首元が間延びして見えます

伝統的なスーツをお召しになる方は、レギュラーをお選びになることが多いですが
ノーネクタイ、ノージャケットのときには、衿先の短い「ショートレギュラー」の着用を!

ネクタイをはずしても、お首元がすっきりしていて、キレイに着られます

ただし、お顔の骨格がしっかりした方、お首の太い方は
「ワイドカラー」を着用されたほうが、お顔がしまって見えます

ショートレギュラーとワイドで迷ったら、「セミワイド」!
多くの方にフィットする衿型です

なお、「ドュエボットーニ(襟のボタンが2つ)」は台襟が高いので
お首の短い方、お首が華奢な方は避けたほうが無難です

ついでながら、名前が表すとおり、イタリアンのテイストですので
アメリカンカジュアルのスタイルには、合いません

さらに、クールビズの定番となっている「ボタンダウン」は
習慣的にネクタイOKになっていますが、原則はノーネクタイです

ということは、フォーマルな会議、プレゼン、商談など
ネクタイでビシっと決めたいときには、NGです

仕立てのよい、白のドレスシャツに勝負ネクタイ
…というスタイルが、もっともインパクトがあります

「イタリアンカラー」は、ノーネクタイが前提の衿ですから
クールビズにはうってつけですが…

お顔立ちや首の長さなどによって、似会う、似合わないが別れます
必ず試着してから、購入しましょう

参考:衿型 http://www.flexjapan.co.jp/po_mens.html

2.サイズ

ノージャケット=クールビズではないのですが
クールビズといえば、ノージャケットというムードがあります

そこで、冬場よりもさらに、体型にあったシャツを着ること!

ジャケットを脱いだ時に、シャツのサイズが合っていないと
シャツ生地がだぶついたり、不自然につっているところがあったり…

ビジネスパーソンとして、できる人…という印象を与えられません

きちんと採寸して、サイズの合うシャツを選びましょう

なお、既成のシャツは、首周り、裄丈(ゆきたけ)で選びますが
意外な落とし穴が…

裄丈とは、首の後ろの真ん中から肩先をとおって
親指の付け根までの長さのことで、肩幅の1/2+腕の長さになります

同じ裄丈でも、肩幅と腕の長さは人それぞれ…
腕の長い方は、シャツの肩が腕のほうへ落ちてしまいがちです

肩が落ちているだけでも、格好が悪いのに
肩幅が落ちるシャツは、背中の生地がだぶついて、縦シワが入るなど
だらしない、しまらない印象になってしまいます

思い切ってオーダーするか
ややリーズナブルなパターンオーダーをお奨めします

勝負シャツの奮発、ご検討ください

3.生地

そもそも、クールビズは、室温28度以上に設定しても
快適に過ごせる装いのこと

涼しい生地を選んで、快適に過ごすのもクールビズです!

代表的な素材は、麻ですが
手入れが難しいうえ、シワも気になります

薄手の綿は涼しいですが、透けますので、職場には不向きです

昨今、清涼素材も開発されていますので
デザインのみならず、生地もクールなものを選ぶのも
賢いクールビズといえそうです

参考生地:ハイブリッドセンサー
http://www.flexjapan.co.jp/kyuusui.html

このコラムに類似したコラム

Pr.Sonoma ~シャツからはじまるストーリー 悠木 そのま - ブランドコンサルタント(2011/11/11 22:39)

スーツの着こなしポイント 10 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2010/11/22 11:00)

スーツの着こなしポイント 5 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2010/10/18 11:00)

スーツの着こなしポイント 3 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2010/10/04 11:00)

スーツの着こなしポイント 2 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2010/09/27 11:00)