スーツの着こなしポイント 5 - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

スーツの着こなしポイント 5

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
外見

知っているようで知らなかったというような、
スーツの着こなしポイントを取り上げていきます。
----------------------------------------------------
あなたの靴下は何色?
 
今回はスーツ着用時の靴下の色がテーマです。
 
立っていれば靴下は見えませんが、座っているときには意外とよく見えます。
会議中、食事中、電車の中、待合室など、日常の中で座る場面は多く存在しますよね。
 
ビジネススーツの基本は、濃紺かグレー、靴は黒か茶であることを以前ご説明しました。
座った時にその間からチラッと見える靴下は、お芝居でいうわき役です。
 
わき役には2種類あります。
「個性をアピールしてドッキとさせる役」
「自然となじんで安心感を与える役」
ビジネスシーンでは、前者のようにドキッとさせる必要はありません。
後者の自然になじんで安心感を与える靴下を選ぶ必要があります。
 

《男性編》
色は黒、濃紺、チャコールグレーなどの濃い色。

総柄やワンポイント刺繍のものも多く販売されていますが、
相手の目線が靴下の柄を見てドキッとすることもあります。
靴下をビジネスのノイズにしたくないときは、無地をおススメします。
 

《女性編》
 ベージュのストッキングが基本。

注意点としては、ひざ下の無駄毛の処理はお忘れなく、案外見られていますよ。
最近では品質が良くなり、電線しにくいストッキングが多くなりました。
電線した場合は早めに履き替えましょうね。
 

 

・あなたは、自然になじんで安心感を与える靴下を持っていますか?

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「外見」のコラム

このコラムに類似したコラム

クールビズをスーツで乗り切る! シャツの選び方 悠木 そのま - ブランドコンサルタント(2012/07/21 00:49)

スーツの着こなしポイント 3 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2010/10/04 11:00)

女性が着たいシャツが見つからない! そのわけは… 悠木 そのま - ブランドコンサルタント(2012/02/13 18:18)

Pr.Sonoma ~シャツからはじまるストーリー 悠木 そのま - ブランドコンサルタント(2011/11/11 22:39)

スーツの着こなしポイント 10 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2010/11/22 11:00)