着地型旅行を観光庁が調査!ガイドなど地元観光人材育成がカギ? - 地域活性化・町おこし - 専門家プロファイル

田原 洋樹
株式会社オフィスたはら 代表取締役 人材育成コンサルタント
東京都
人材育成コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

着地型旅行を観光庁が調査!ガイドなど地元観光人材育成がカギ?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域活性化・町おこし

観光庁が着地型旅行の調査結果を発表しました。

国内市場規模で言えば、わずか0.15%、「着地型旅行」に対する認知度は、まだまだ発展途上に

ありそうです。

http://www.travelnews.co.jp/closeup/tokusyu/1207110830.html

 

そもそも単価が安く、売り上げが伸びないといった悩みもありますが、そもそもそのような商品があるという

ことが顧客に浸透していないことも背景にあるようです。

一度着地型旅行を体験した人のリピート率が高いことが、そのポテンシャルを象徴しています。

まだまだやり方によっては伸びる市場だと言う事でしょう。

 

注目すべきは、顧客満足要因に「ガイドなどの地元の人」対応がよかったと挙げる人が多いことです。

また、企画担当者自身が楽しんでいることも、成功要因の一つとして挙げられています。

ガイドや旅行を企画する担当等、地元の観光人材を磨くことによって、着地型旅行の成功の糸口が見えてくるかもしれません。

地道な取り組みですが、今取り組むべきことは、そこからのような気がします。

 

 

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

市民企画ツアー・マルシェ「佐世保・時旅」 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2012/05/13 13:08)

ベトナムに学べ 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2013/09/28 23:28)

高知県四万十、日本一の暑さは観光の機会となるのか? 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2013/08/14 16:24)

旅館業界の今後を象徴する組織の誕生 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2013/08/03 14:48)

旅で好き嫌いをなくそう 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2013/07/16 21:22)