上質なレストランのダイニングにあるもの - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

サカイデザインネットワーク有限会社 
東京都
建築家
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上質なレストランのダイニングにあるもの

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
心地よい住空間 快適暮しのエッセンス 
こんにちは。サカイデザインネットワークの酒井です。

ふだん私達の生活の中で少しだけ工夫したり、整えたりするだけで心地よく豊かな時間を過ごせたりするものです。 そんな心地よく豊かな時間を過ごせる「心地よい暮らしのエッセンス」をご紹介します。

「上質なレストラン」では、たいていある設えがされているのですがご存知ですか? エントランスからダイニングに案内されてテーブルに着席したときそれはすぐわかります。  

「上質なレストラン」ではテーブルの上に必ずお店の雰囲気や季節に合わせた一厘の花が生けられています。 それはテーブルの隅のほうにさりげなくかもしれないのですが、私達がテーブルに着いたとき華やかな時間をつくりだしてくれるような気がします。

ふだんの生活のなかでも住まいのどこかに花を生けたりディスプレイすることは意外と大切だと思います。 心がやすらいだり、いい香りがしたり、空間が華やかになったり・・・本来、花を生けるには○○流というような伝統やマナーや基礎知識がありますが、家庭の中では気軽に好みのベース(花器)に部屋の雰囲気にあった花を一厘でもいいし、オリジナルのアレンジをトライして楽しんでもいいのではと私は思います。

写真はシンプルモダンなリビングスペースに「ゆりの花」をアレンジしさりげない華やかさをデザインしました。 

ちょっとした設えで心地よさを演出してみてはいかがでしょうか?


サカイデザインネットワーク

コラムに関するご感想・お問い合わせはコチラまで

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
サカイデザインネットワーク有限会社 

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「心地よい住空間」のコラム

ライブラリーの魅力(2009/06/21 10:06)