大学3年生対象 座談会開催!! - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

清水 健太郎
ライフクリエイション 代表
埼玉県
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学3年生対象 座談会開催!!

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
大学3年生

先日、大学生を対象とした座談会を開催して来ました。大学さんや公共機関を通さずに直接大学生と触れ合う機会は初めてでしたので「どうなることか」と不安もありましたがとても良い機会になりました。都内や埼玉県内の大学生を中心に6名が参加してくれました。少人数で行った理由は「学生、一人ひとりの顔が見える」「場所的に6名が精一杯のこじんまりとした場所」だったからです。

 今回は場所を提供してくださったオーナー様のご好意で学生たちに夕飯を提供。初めは一緒に夕飯をぱくつきながらざっくばらんにスタートして行きました。

 その後お互いに自己紹介をして場が温まったところで本題に突入。学生たちに自由に質問をしてもらいました。主に出た質問は以下のようなものです。

 

Q:就活で大事なポイントは?
Q:就活をやっていく上で一番必要なことはなに?
Q:自信がないんですけど…
Q:ロジカルシンキングできないんですけど…
Q:就活や社会人生活で、これだけはできていてほしいことは?
Q:周囲が「インターンシップ行かなきゃ」とか言って、焦るんですけど…
Q:プレゼンで自分の言いたいことが伝わっていない気がします
Q:自己PRがうまく書けません。どうしたらいいですか?

 

学生たちはとても素直に彼らの等身大の気持ちをぶつけてくれました。そのことが何より嬉しいと感じたのです。それに対してどれだけ応えられたかはわかりませんが終了後のアンケートでは・・・

 満足度の平均は10点満点で平均9.6点でした。

 

そして学生から見たキャリアカウンセラーのイメージも少しは変えられたのかな?とも思っています。なぜなら彼らのコメントに

 「もっと意見を押し付けられると思っていたが、気持ちを受け止めてもらえた」
 「これからも何かのときは頼らせてください」

 という言葉があったからです。

 この出会いを大切にして今後も彼らの役に立ちたいと思うのはもちろんですが、他にも多くの出会いを求めてゆきたいと思っています。

 具体的には出張版の座談会をこの夏、出来るだけ多く開催したいと思っています。

このコラムに類似したコラム

働く事について~学生の素朴な質問への回答(1)~ 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2011/12/25 00:06)

【受講者感想vol.61】 なるべく早い時期に自己分析を タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2010/12/04 23:00)