彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
ヒロコグレース
(恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

恋愛セラピストのあづまです。

彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。からの続きです。

彼と別れてしまった、ということは、何か内面的に欠けているものがあった、ということなのです。
失恋後、彼との復縁を目指す場合には、

自分に欠けているもの、相手に欠けているものを補う。
こういう視点がとても大事なのですが、

本当の意味で「欠けているもの」「補うべきもの」を知るのは、人間のことをよく知らないと、できません。

よく「欠点」と言いますが、ほとんどの場合、欠けている点ではなくて、何かが欠けている結果、バランスが崩れた、出っぱった点のことを「欠点」と呼んでいます。表面的な理解なんです。

たとえば、すぐ怒るという「欠点」
たとえば、すぐあきらめるという「欠点」

すぐ怒る方から行くと、すぐ怒るAさんは、幼少期に、自分の感情を受け止めてもらう経験が少なくて、親は物質的なことは満たしてくれたし、躾もきちんとしてくれたけれど、感情のケアはほとんど「泣いたら放置」という対応だった。

だから、彼は自分の感情を「受け止める」という力が「欠けている」ので、少々がっかりすることがあったり悲しいことがあると、自分で受け止めきれずに、怒りになって出てきてしまい、それも自分で受け止められないので、すぐに他人にぶつけてしまう。

この、感情面のバランスの崩れが、「すぐ怒る」という反応パターンとして出てきている。

こんなことがあるわけです。

その場合、彼の本当の「欠点(欠けている点)」は、怒りの下にある悲しみや寂しさ・がっかりな気持ちを、自分で受け止めて処理する力、ということになります。


ちなみに、すぐあきらめる方も、色々なパターンは考えられますが、内面的には結構似たような状況のことが多いです。相手に期待していると、がっかりして、かなり激しく落ち込むので、期待しない方をすぐに選んでしまう。自分で全部やった方が傷つかないでいいや、と。

この場合も、本当の「欠点(欠けている点)」は、がっかりする気持ちや、悲しみを、自分で受け止めて処理する力、ということになります。


なぜ、表面的な、一般に言われているような「欠点」を見つけただけではダメなのかというと、本質的な解決策につながらないからです。

本当に欠けている点を見つけたら、それを補っていけばいいんですね。

気持ちを受け止めてもらった経験が少なくて、だから、気持ちを受け止めるという行動パターンを持っていなかったし、その力も自分の中に十分に育っていない、と分かれば、それをトレーニングすればいいわけです。

でも、すぐ怒る、という方に着目してしまうと、ついつい「怒りを抑える」という「フタをする」対策に走りがちです。そうすると、気持ちをしっかり受け止めて、処理するという方向からは、ますますかけ離れてしまいます。


復縁のために、自分の「欠点」を知ろう

さて、復縁のために自己成長する。そのための、最初のステップは自分の「欠点」を知ることです。
上に、表面的な「欠点」では解決策が出てこないと書きましたが、まずは、表面的なことでいいからヒントを集めるところから始めていきます。

前の記事でも参照した「うまく行くカップルの特徴(別ウィンドウが開きます)」を見て、出来ていない点をリストアップすることも気づくきっかけになりますし、

彼に言われた不満も、自分の欠点を知る大事な情報源です。
但し、短絡的に、「おまえはオレに『常に居場所を連絡する』と言ったのに守らなかった」みたいな不満(これは、半分以上、彼自身のメンタルな課題です) を、「そうか、ちゃんと彼の言うことを守れないのが、私の欠点だ」と短絡的に鵜呑みするべきではないので、あくまで一意見としてリストアップしていきま す。

そうやって、まずは、自分が改善すべき点の候補を集めていきます。

その次に、表面的な「欠点」のリストから、内面の、本質的な「欠けている点」を見つけていくわけです。

それで、表面に出てきているいわゆる「欠点」から、内面の、本質的な「欠けている点、欠乏している要素」を見つけ出すなんて、とっても複雑そうに感じるかもしれませんが、実は意外とシンプルです。


条件付きの承認(ほめる/叱る)
無条件の承認(包む・受け止める)

という点で考えたときに、足りないのはどっちかな、という風に考えます。

彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる3。」へ続きます。

「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

恋愛体質の光と影~自由な感情と、依存症の違い 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/04/19 14:00)

本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/11/09 14:00)

失恋した元カレが忘れられないときの解決方法2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/10/07 21:00)

彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/07/22 21:00)

辛い体験を「乗りこえる」とはどういうこと?2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/05/13 21:00)