日本IBMはどこに向かうのか - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本IBMはどこに向かうのか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は日本IBMについてのお話です。

日本IBMの社長に就任したマーティン・イェッター氏が、日経コンピュータなど報道陣のインタビューに初めて応じました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120615/402924/

詳細はリンク先の記事を見ていただきたいのですが、注目すべきことは、いわゆる中堅・中小企業に対する明確なコメントがあったことです。

中堅・中小企業に対するビジネスを今までも多少は展開していたわけですから、今後どこまで真剣に取り組むのか要注目です。

日本IBMが大企業中心のビジネスを本気で変えていくのであれば、ビジネスモデルそのものの見直しや、コスト構造の見直しなど、大きな変革が必要となるでしょう。

中堅・中小企業の市場開拓に必要な、より経営視点のコミュニケーションスキルも必要となるでしょうから、人材育成面でのケアーも必要でしょう。

中堅・中小企業に対するビジネスに取り組むでのあれば、中長期的な視点で真剣に取り組んでいただきたいですね。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)

このコラムに類似したコラム

富士通技術移転交流セミナーマッチング会のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/09/11 06:38)

自社のこだわりを見える化してみませんか 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/03/19 10:35)

単なるシステム屋さんでは生き残れない時代 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/03/03 15:21)

インターネットとリアルの融合 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/02/20 08:16)

Web活用だからこそ自社のこだわりを明確に伝える 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/10/20 08:11)