空室対策 part-4 募集方法 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

大川 克彦
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

空室対策 part-4 募集方法

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
アパマン経営の寺子屋 空室対策

募集方法について



貸室は、どのように募集していますか?
・レインズ、at home などへの登録・図面配布
・不動産ポータルサイトへの登録
・ホームページなどへの掲載
・現地付近の業者ヘの物件紹介
・現地の看板
・情報誌
 
など、思いついただけでも多数あります。
 
そうです、不動産会社の最大の役割とは、多数のお客様を連れてくることです。

ところが、ほとんどの不動産会社の募集方法は以下のとおりすすめます。
?専任媒介契約の締結
?一定期間、自社のみで募集する
?他の不動産業者にも情報を公開する
 
では、なぜ不動産業者は?〜?の順番で募集を進めるのか?
 
大家さんのことを考えると、?〜?を一斉に行った方がよいに決まっています・・・
 
理由は簡単です。
不動産業者の手に入る手数料が違ってくるからです。
 
その前に、あなたさまは依頼している不動産会社に対して、広告宣伝費などは支払っていますか?
もし、支払っていないようでしたらケチらずにお支払ください。
 

その理由については、ちょっと長くなりそうですので、次回お話します・・・
 
 
結論は
早く満室にすることに対して、費用は惜しまないで下さいということです。
大事なことですからもう一度言います
空き部屋を早く満室にすることに対して、費用は惜しまないで下さいということです!
 

★アパマン経営の寺子屋のMission
大家さんの不動産を資産として稼動させ、死産にすることなく収益を生み続けるよう、有効活用し戦略的なアドバイスを行い、賃貸住宅の活性化を目指します。
 
☆present☆
毎月10名限定で、あなたの貸室の診断書を無料で作成します。
http://www.house-create.com/formmail/contact7.htm