空室対策 part-3 入居者の募集 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

大川 克彦
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
よしらぼ。
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

空室対策 part-3 入居者の募集

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
アパマン経営の寺子屋 空室対策

いよいよ入居者の募集です。



まず最初に、今まで募集を依頼してきた不動産業者に引き続き依頼するか、他の不動産会社に依頼するか?

難しい選択ですね!

では、今まで募集を依頼してきた不動産業者は、家賃の値下げ以外に提案はありましたか? 具体的な報告はありましたか?

その不動産業者は、物件を広く広告して他の不動産業者にも情報を公開していましたか?

せっかく、貸室が本来の商品価値を取り戻したのに、募集を依頼している不動産業者が協力的でなければ意味がありません・・・

ところで、あなたは自分の貸室の募集図面を見たことがありますか?

見たことがない場合は問題です・・・
あなたの貸室がどんな状況で募集しているのか氣になりませんか? 私だったら氣になって、氣になって仕方がありません・・・

通常の募集している図面はこんな感じです。

ターゲットは? 買物は? 分譲マンションのはずなのに・・・ もう少しわかり易く告知するだけで全然違いますよね!

当社が作成して募集している図面です。
↓ こちらは、ホームページ上にアクセスした物件のページです。
http://www.house-create.com/shimoren_r/flat_ghibli.htm


比較していただいたとおり、ただ物件の紹介をするだけでは物足りなさが残ります。 借りる人が知りたい情報を提供することが、サービスの一つではないでしょうか?

募集広告には、必ず目を通してあなたが確認しましょう!
『勝ち組』大家さんの中には、自分の貸室のホームページを開設している大家さんもいます。


★アパマン経営の寺子屋のMission
大家さんの不動産を資産として稼動させ、死産にすることなく収益を生み続けるよう、有効活用し戦略的なアドバイスを行い、賃貸住宅の活性化を目指します。