体の中で硬くなりやすい靭帯はどこでしょうか? - ヨガ・ピラティス教室 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

体の中で硬くなりやすい靭帯はどこでしょうか?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ・ピラティス教室

こんにちは。

街を歩けば、ホーホケキョ♪

うぐいすがなく季節になりました。

いかがお過ごしですか?

ウオーキングも楽しめる季節ですね。


あなたは歩いているときに、

ショーウインドウに映った自分の姿をみて、

「あれ?」

と思ったことはありませんか?


私はあります。


その「あれ?」のポイントは人によって様々でしょうが、

顎の位置が前に出ていることに驚く場合もあるのではないでしょうか?


年齢とともに一番硬くなり易い靭帯は、

首の後ろの項靭帯といわれています。


重い頭を支える筋肉は太ももなどのように大きな筋肉ではありません。

しかも、パソコンなどの操作で一生懸命になると、

顎はでてきてしまいます。

すると、頭の重さを支える役割である首のアーチが消失していきます。

首の後ろの筋肉も頭を戻そうと頑張ってはいたものの、

頑張りすぎて疲れてしまいます。

すると、靭帯の出番がやってきます。

重い頭が前に落ちないように頑張ってくれるのです。

(これは、ほんの一例ですが…)


今日からあなたも首の位置を気をつけて、

項靭帯を助けてあげましょう。


チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

http://www.chairobics.co.jp





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ このコラムに関連するサービス

レッスン・教室 大人のためのピラティス&チェアロビクス

エクササイズのプロに学ぶ!骨盤運動とコアの引締め

料金
2,000円

大人になればなるほど身体のメンテナンスが欠かせません。エクササイズの専門家から正しいメンテナンス方法を学びましょう。身体のバランスを整えて腹筋群を強くします。身体がかたくて運動をあきらめていた方にお薦めします。

大人のためのピラティス&チェアロビクス

このコラムに類似したコラム

「コアトレーニングフェスタ The Final」~ 前夜~ Style Reformer 小林俊夫 - ピラティスインストラクター(2013/11/30 19:39)

コアトレーニングフェスタ The Final ~動画が流れない!?~ Style Reformer 小林俊夫 - ピラティスインストラクター(2013/12/01 18:41)

花絵さんとの出逢い!? Style Reformer 小林俊夫 - ピラティスインストラクター(2013/10/27 15:09)

もじゃ夫のハワイ旅行記⑥~ハワイに来たら必ず見るべし?~ Style Reformer 小林俊夫 - ピラティスインストラクター(2013/10/08 22:26)

もじゃ夫のハワイ旅行記①~ハワイの始まりは真っ白な海へダイビング~ Style Reformer 小林俊夫 - ピラティスインストラクター(2013/09/15 01:17)