クライアント便り(15) - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クライアント便り(15)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング クライアント便り
20代後半の女性のクライアントさんから、
感想をいただきました。


Q1、カウンセリングを受けて、率直な感想をお書きください。
→今まで、なんとなく思っていた感覚的なものを言葉で表現できるように、導いていただいた感じです。自分の価値観(片鱗ですが)を認識できて、とてもスッキリした感じがしました。
また、いろんな事を整理する視点をいただけたので、これからやる事が見えて、前向きになれました。

Q2、カウンセリングでのご自身の気づきを教えてください。
→・自分と価値観の違う人との付き合い方
全てを自分の価値観の中で解釈しなおして、理解しようとしていましたが、理解できないものは“そのまま”にしておき、その事に煩わされない術を身に付けようと思いました。

・“自分の軸を見つける”こと
信頼している人に頼りすぎてしまう面があるので、自分の軸を見つけて、進んでいきたいと思いました。

Q3、またキャリアカウンセリングを受けてみたいですか?またその理由をお書きください。
はい。
その理由(定期的に受けていきたいと思います。
じっくり話しを聞いていただいた後に、自分では見えにくい視点や、新しい考え方などのアドバイスがもらえるから。また、答えはこうです。という断定的な感じではなく、自分で考えることができるように誘導していただけるから。)


彼女は今、転職活動を開始しました。
自分自身の強み、自分らしさに気がつくと、目指したい方向や
やってみたいことが、徐々にクリアになっていくと思います。

カウンセリングは自分の気持ちや考えを対話を通して整理し、
今後の歩き方について意思決定をしていくプロセスです。

「こんなことで相談していいのかしら?」とか
「悩みに入らないよなぁ」という方でもOKです。
健康診断や人間ドックのような感覚で定期的に来てくださる
クライアントさんもいらっしゃいます。

ぜひまずはお問い合わせ頂ければ回答させていただきます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム

クライアント便り(27)(2009/07/23 00:07)

クライアント便り(26)(2008/12/17 00:12)

クライアント便り(25)(2008/04/21 00:04)

クライアント便り(24)(2008/03/24 00:03)