一次面接の選考ポイント - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一次面接の選考ポイント

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
人事の種明かし 中途採用
書類選考後、その時々の状況により、面接を設定し、応募者の方とお会いしていきますが、今回は人事担当者の立場から、どういったところを注視しているのか、いくつかのポイントについて、ご説明したいと思います。

(1)約束の時間について、どう認識し、対応するのか。

ビジネスモラルとも直結する部分なので、ここは特に重視しています。面接場所の事前確認は取っているのか、遅れた場合の対応はどうなのか、早すぎた場合の対応は、等々。

(2)服装や所作は、的を得たものかどうか。

必ずしも、服装はスーツという事ではないですが、TPOの感覚がズレていないかどうかは、こういう所からも、けっこう窺い知れるものです。

(3)自分の言葉で、話ができるかどうか。

受け売りの言葉や、マニュアル的な受け答えではなく、面接者の意図をとらえた返答が出来るかどうか、などについても、注意深く観察していきます。

また、応募企業について、どの程度、事前研究をやっているのか、などについても、質疑応答の段階で、きめ細かくチェックをしていきます。

主に、こういったポイントについて人事担当者は、面接の緊張を和らげようとジョークを飛ばしたりする一方で、ちょっとした動作や会話にも目を光らせ、査定をしているという次第です。

もちろん、今回ご紹介したポイント以外にも、面接の際には、様々なチェック項目を通し、評価を下していきますが、最終的には、やはり「人となり」の印象が、合否の分かれ目に、大きく影響されるような気がします。