ニキビが良くなってお化粧が楽しくなりました! - 漢方薬 - 専門家プロファイル

井上 桜
漢方薬誠心堂 新浦安店店長 国際中医師
千葉県
薬剤師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:薬・漢方薬

西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
原田 愛子
原田 愛子
(薬剤師)
忠地 珠里
(薬剤師)
松島 達也
(薬剤師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ニキビが良くなってお化粧が楽しくなりました!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 薬・漢方薬
  3. 漢方薬
お客様の漢方体験 スキンケア

M・Nさん(25歳/江戸川区在住)

 

―なぜ漢方を?

高校生の時からニキビはありましたが、二十歳になると肌はまるでかぶれたように赤くなり、ニキビは化膿し、硬く凹凸のある状態になりました。「今までとは違う」と、感じて病院へ。薬を飲んだり塗ったりしている間はよくなったとしても、「止めるとひどくなる」の繰り返し。仕事が忙しくなったり、ストレスを感じるとさらに悪化するようになってしまい、薬を飲み続けることに抵抗もあったので、漢方を試してみることにしました。


―張先生との漢方相談はいかがでしたか?

張先生は肌の状態以外にも、生理のこと、便秘、肩こり、冷え性があることなども丁寧にみてくれたので、「体全体を見てくれるんだな」と、感じました。体質に合わせてアドバイスいただいた漢方の服用を続けると、肌の状態の良い時と悪い時の波が小さくなって、緩やかに改善していきました。友人からも「肌の状態が落ち着いたね」と言われて嬉しかったです!  しかもニキビだけじゃなく、便秘や冷え症、生理痛も改善して、鎮痛剤を飲まずに過ごせるようにもなりました!

―今のお気持ちは?

以前は鏡をみるのが憂うつでしたが、今はお化粧するのが本当に楽しい! 漢方服用後は、肌だけではなく体全体が改善された感じがしています。今後は、ニキビ跡を薄くする漢方にシフトして服用を続けていくつもりです。

 

(11月25日(金)新浦安店にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成23年12月2日号掲載
取材協力:明光企画

このコラムに類似したコラム

自宅で簡単に出来る暖めケア 西野 裕一 - 薬剤師(2013/02/05 23:42)

冷え性でお悩みの方へ 西野 裕一 - 薬剤師(2013/01/21 16:44)

片頭痛治療 桐 正和 - 薬剤師(2012/07/10 14:24)

最近メールでの問い合わせが増えています。 塩野 健二 - 薬剤師(2012/04/23 15:43)

寒さと猫背と内臓と 西野 裕一 - 薬剤師(2013/01/13 16:59)