借金体質改善コラム第47回「スタバで10万円 - 節約のお話し」 - 借金返済・債務整理 - 専門家プロファイル

若林 正昭
若林司法書士事務所 所長 認定司法書士
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:借金・債務整理

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金体質改善コラム第47回「スタバで10万円 - 節約のお話し」

- good

  1. マネー
  2. 借金・債務整理
  3. 借金返済・債務整理


同じ会社で給与も同じ。地方出身で家族構成も同じなのになぜか同僚より財政状況が悪い人がいます。そのような人は小さな習慣をチェックしてみてください。きっと理由がわかるはずです。

たとえばスタバ。週五回仕事のある日に毎日コーヒーを飲んだとします。年間でどのくらいの金額になると思いますか?なんと10万円です。もちろんお金に余裕のある人はどんどんスタバでコーヒーを飲みましょう。


週に3回外食しているひととほぼ自炊している人。外食の費用が一食1000円として、自炊が300円とします。週に2100円の違いとなり、これも年間で10万円の差になります。

最寄り駅まで自転車でいく人とバスに乗る人。通勤費が会社負担かも知れませんが、出て行くお金はやはり年間10万円違います。

タバコを毎日一箱吸う人は年間15万円。晩酌にビールを2缶のむ人も年間10万円です。

どうです。これだけで年間55万円の違いになります。100万円貯金するのに2年かかりません。
どうです。あなたも何気ない日常の習慣を見直してみてください。


このコラムに類似したコラム

借金体質改善コラム第40回「環境を整える - 貯金のこつ」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/11 12:00)

借金体質改善コラム第33回「日本は老人」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/04 12:00)

借金体質改善コラム 第2回 「貯金に罪悪感?」 若林 正昭 - 司法書士(2011/12/01 17:45)