借金体質改善コラム第42回「買い物が止まらない人は躁病かも」 - 借金返済・債務整理 - 専門家プロファイル

若林 正昭
若林司法書士事務所 所長 認定司法書士
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:借金・債務整理

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金体質改善コラム第42回「買い物が止まらない人は躁病かも」

- good

  1. マネー
  2. 借金・債務整理
  3. 借金返済・債務整理


お金が無いのにどんどん買い物をしてしまう。後で何とかなると思ってしまう。そのような人は、躁病かも知れません。

意外と知られていない躁病ですが、うつ病の人の2割は両極性うつ病、つまり躁鬱病と言われています。特徴は、気分の落ち込みと高揚が交互にやってくるところにあります。治療が必要な重症のものから自分では気がつかない軽症のものまであります。ウツは辛いので治療の対象になりやすいのですが、躁は楽しいのでなかなか治療の対象になりません。


しかし、躁病には以下の様な困った事が起こりがちです。
1.どんどん買い物をしてしまう。
2.危険な投資、危険なビジネスに手を染めてしまう
3.気持ちが大きくなり出来もしない約束をしてしまう
いわゆる困った人になってしまうのです。

周期的に何故かお金を使ってしまうと言う人の中には少なからず躁病の人が隠れていると言われています。
貴方も下記の躁病症状をチェックをしてみて下さい。


-感情エネルギーにあふれる、陽気になる、高揚する愉快、何事にも興味や関心を持つ落ち着かない、刺激的、攻撃的で怒りやすい自信過剰になる、優越感を抱く、楽観的になる


-思考自分は何でもできるというような誇大妄想思考や連想は速いが揮発的、観念が錯綜、軽率、判断の欠如自分は健康であると考える(健康感)


-行動よくしゃべる、行動が活発になる、不穏、他人への干渉や命令行為が増える行動が伴わない計画、過剰な出費、乱暴、興奮、社会的逸脱行為


このコラムに類似したコラム

借金体質改善コラム第40回「環境を整える - 貯金のこつ」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/11 12:00)

借金体質改善コラム第39回「入浴剤」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/10 12:00)

借金体質改善コラム第36回「年金破綻は防げる」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/07 12:00)