借金体質改善コラム第43回「自己啓発はイメージの力」 - 借金返済・債務整理 - 専門家プロファイル

若林 正昭
若林司法書士事務所 所長 認定司法書士
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:借金・債務整理

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金体質改善コラム第43回「自己啓発はイメージの力」

- good

  1. マネー
  2. 借金・債務整理
  3. 借金返済・債務整理


聖書にはいろいろな警句がのっています。「信じるものは救われる」、「明日を思い煩うこと無かれ」、「求め世さらば与えられん」などなど。どれも聞き慣れた言葉ですが、実は最新の自己啓発書に書かれている事と究極的には同じ事を言っています。この究極的な真理とは、「人間はイメージした通りの人になる」と言う事です。

救われる(幸福になる)とイメージ(信じる)することが出来れば救われる。自分の将来に悪いイメージを持つ(明日を思い煩う)と本当にそのようになる。欲しいものをイメージする(求めよ!)と本当に手に入る、等です。

近代の自己啓発書はナポレオンヒルというアメリカ人が元祖です。この人は、成功した人を研究してその行動パターンを習得すれば、成功出来るのではないかと考えました。当時1番成功していた、カーネギーホールを作った、デールカーネギ-の考え方や行動パターンを15年間にわたり研究し、「思考は実現する」を書き表しました。このナポレオンヒルの本、その後実践者の多くが大成功を収め、一躍名著に数えられることになります。


最近ですと、アンソニーロビンズ、ブライアントレーシー、日本では古くは、中村天風、最近では神田昌典さんが同じお話を違った角度から述べておられます。

このコラムでは、借金体質を改善するためのいろいろな自己改革のアイディアをご紹介しておりますが、どれもイメージ力がものを言う内容ばかりです。


このコラムに類似したコラム

借金体質改善コラム 第4回 「信じるものは救われる。」 若林 正昭 - 司法書士(2011/12/01 18:03)

借金体質改善コラム第46回「自己破産は恥か?」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/17 12:00)

借金体質改善コラム第45回「睡眠と自己実現のなさぬ仲」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/16 12:00)