借金体質改善コラム 第4回 「信じるものは救われる。」 - 借金・債務整理全般 - 専門家プロファイル

若林 正昭
若林司法書士事務所 所長 認定司法書士
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:借金・債務整理

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金体質改善コラム 第4回 「信じるものは救われる。」

- good

  1. マネー
  2. 借金・債務整理
  3. 借金・債務整理全般


前回「目標を達成するにはどうすれば良いか」について古今東西の有名人が同じ事を言っているとお話しました。


有名人の中でも超有名人、たぶんトムクルーズより有名人のイエスキリスト君はこう言っています。「信じるものは救われる。」と。


そう、目標達成する秘訣は、達成できると「信じる事」が何よりの秘訣です。エジソン君は電球を発明しているとき922回失敗しました。そんなに失敗してどうして研究をやめないのかと友達に聞かれたとき、「絶対発明できると信じているから」と答えたそうです。エジソン君は923回目の実験で明るく光のともった電球を世界で初めて見ることになります。


サッカーの元日本代表の中田選手は高校生の時からイタリア語を勉強していたそうです。将来自分がイタリアの一部リーグで活躍することを信じて疑わなかったとか。しかし、高校の時から信じていて準備していたとはすごいですね。

目標達成を信じる事ができれば必ず目標を達成できるという事実、これだけの有名人が言っているのですからまず本当です。しかし、100%自分を信じるのは意外に難しい。もしかしたら70%自分を信じる事すら難しいかも知れません。どうすれば自分を信じる事ができるのでしょうか?

実は心理学者のラカンさんは面白い事を言っています。人間の脳は、真実の映像と想像の映像を区別できないとか。つまり、目標を達成している自分を映像でイメージすれば、脳波「これはイメージであって真実ではない」とは思わないで、「すごい、俺ってこんな事ができてしまった」と勘違いしてくれるらしいのです。このような勘違いなら利用しない手はありません。

事実ゴルフのタイガーウッズ君はパターの際に「カップに吸い込まれるボールをイメージする」そうです。実は多くの世界クラスのアスリート達がこの脳の勘違いを利用しています。

さあ、読者の皆様「100万円貯まって銀行通帳を見てニタニタしている自分」を想像して下さい。このイメージは具体的で臨場感があった方が良いそうです。映画監督になったつもりで自分の映像の証明、バック音楽、セットなどをやる気の出る凝ったものにしてみてはいかがでしょうか?




このコラムに類似したコラム

借金体質改善コラム第43回「自己啓発はイメージの力」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/14 12:00)

借金体質改善コラム第46回「自己破産は恥か?」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/17 12:00)

借金体質改善コラム第45回「睡眠と自己実現のなさぬ仲」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/16 12:00)