借金体質改善コラム第32回「借金する前に考えて。投資と消費」 - 借金返済・債務整理 - 専門家プロファイル

若林 正昭
若林司法書士事務所 所長 認定司法書士
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:借金・債務整理

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金体質改善コラム第32回「借金する前に考えて。投資と消費」

- good

  1. マネー
  2. 借金・債務整理
  3. 借金返済・債務整理



パターン①とパターン②一見同じお金の使い方だが、大きな違いがある。

パターン①
グラフィックデザイナーが最新のパソコンを借金して買った。
個人タクシーの運転手が営業車としてトヨタクラウンを借金で買った。
鍼灸師を目指して専門学校の学費を借金で払った。
社内公用語が英語の会社に入って、借金して英会話スクールに通った。
ストリートギタリストが借金してギブソンを買った。

パターン②
子供や妻が使う自宅用のパソコンが無かったので借金して買った。
車好きのサラリーマンが借金してBMWを買った。
料理が趣味の弁護士が借金して料理学校に通った。
海外旅行に行くために借金して英語教材を買った。
趣味のギブソンのギターを借金して買った。

パターン①は借金して投入したお金が将来回収できる可能性がある。これは投資行為。

一方パターン②の場合は満足感は得られても投入したお金を取り戻す事はできない。これは消費行為。消費行為の為に借金をしてはいけない。


借金には金利が発生するがこれは貸し手も借り手もビジネスという枠組みの中で考えると納得いく。借り手は金利以上のリターンを得れば投資行為が成功したことになる。金利以上の利益を得ることが出来るかどうかで借金するかどうかを決めるべきである。


このコラムに類似したコラム

借金体質改善コラム第40回「環境を整える - 貯金のこつ」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/11 12:00)

借金体質改善コラム第39回「入浴剤」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/10 12:00)