借金体質改善コラム第28回「やや鬱は節約上手」 - 借金・債務整理全般 - 専門家プロファイル

若林 正昭
若林司法書士事務所 所長 認定司法書士
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:借金・債務整理

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金体質改善コラム第28回「やや鬱は節約上手」

- good

  1. マネー
  2. 借金・債務整理
  3. 借金・債務整理全般

ショーペンハウエルは「人生はやや鬱くらいがちょうどいい」と言っている。

「やや鬱」は、堅実さ、正直さ、実直さ、慎重さ、粘り強さなどに繋がる。鬱の反対の躁はと言えば、放蕩、無責任、虚言、攻撃的、自信過剰、などマイナス要素に繋がりやすい。


アメリカなどからポジティブシンキングの概念が輸入されてからと言うもの、鬱よりも躁がいいと言う人が多い。しかし、である。


理想的なポジティブシンキングなのは、やや鬱の状態で発揮される事は歴史が証明している。史上大胆な発想で名を残した政治家、ナポレオン、リンカーン、チャーチルはいずれも軽い鬱だったと言われている。チャーチルは鬱がひどいときベッドから動けず、午前中は布団の中から指揮を執っていたことで有名だった。

ついついお金を散財してしまう人は、「自分はやや躁ではないか」と疑ってみることだ。そして、「やや鬱に行動しよう」と思えば、人生はうまくいく。

このコラムに類似したコラム

借金体質改善コラム第40回「環境を整える - 貯金のこつ」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/11 12:00)

借金体質改善コラム第39回「入浴剤」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/10 12:00)