「これからの時代の女性の生き方」(7) 女性が輝く時代に - 女性のキャリア・仕事と家庭 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「これからの時代の女性の生き方」(7) 女性が輝く時代に

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 女性のキャリア・仕事と家庭
キャリアデザイン

☆☆--------------------------------------------
「働く」を応援するシリーズⅢ  
  「これからの時代の女性の生き方(7)
-------------------------------------------☆☆

最近人前で話をさせていただく事が多くなった

新人の頃は
ほんとに謙遜するという事を知らないために
イベントの司会から勉強会での講師など積極的にさせてもらって
少しほめてもらうとまたうれしくてドンドン前のめりに仕事をしていた

自分のわずかな経験や無い知識を聞いてくれる相手がうれしくて
今思えば自分ばかり話していたことも多々あった気がする


それから時間を経て
20代後半になったらほとんどアウトプットすることがなくなった


世の中には素晴らしい人がたくさんいて
自分の拙い話をすることが恥ずかしくなったこともあれば
相手の話を聞く事が得意になったこともあるし
相手が気持ちよく話してくれる瞬間がうれしいと感じるようになったこともある


でもどこかで
年齢を重ねれば重ねるほど
前に出るのではなく
少し控えめにいる方が美徳と思っていたこともある



最近人前で話をする機会を頂きながら
アウトプットすることの重要性をとても感じている



先日ある営業勉強会で
そこに参加の学生のご両親が後ろの方に見学に来られていた
アウトプットしていく場で
学生と同じように
お父さんから発言をしてもらい
お母さんからも発言してもらうことになり


緊張されながら
お母さんが発言される姿を見て
素敵な場だなと思った


ビジネスの場にいない限り
女性が皆を前にして自分の考えを発言していき
そこに拍手をしてもらえる場はほとんどない


家庭の中で母親として
自分の考えを子供に伝えていく事があっても
それが正しいか正しくないかはわからない


でもそれを少し広げて
知らない人たちの前で自分の考えを恐る恐発言してみる
自分の考えを言葉に落とし
発言する事

そこに拍手が生まれ
意見が生まれ
反応が生まれる


それは
自分の中で留まっていた何かが
流れ出していく瞬間


インプットしてきた情報は
吸収され自分の中にとどまり続けていく
それはちゃんとアウトプットして流してあげるべきなの


それは控え目な方がいいというような
固定観念次元ではなく
人ととして自然に生きている美しさであるの


自分の言葉で
自分の考えを表現することは
自分を確かめ自分を作っていく要素になる


自分に自信がもてずにいるのは
自分の輪郭があいまいなままであるからで
自分の輪郭を形作るのは
自分の考えを自分の言葉に落とすこと
そしてそれに対して
周りからの反応を確かめる事なの


それはどんな人にとっても
大切な事



できるだけたくさんの人がアウトプットする場
それは今はブログやツイッターであったりするけど
実際に皆の前で話し
反応を感じる場を作っていきたい


これからの女性たちは
もっと
自分の考えをもって輝ける時代になるから




………………………………………………………………
「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
  これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
  自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
  読者登録ください。更新情報が届きます。

●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「All About  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」
  
●2012年4月に「働く」女子を応援するスクールを開講します!
「なでしこベンチャー大學」は下記より。現在受講生募集中!
なでしこベンチャー大學 サイト

●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!ボタンをクリックください。
毎日1つぶやきを目指しています)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「キャリアデザイン」のコラム

このコラムに類似したコラム

これからの時代の女性の生き方(9) 20代をどう過ごすかが大事 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/05/07 16:05)

【女性のキャリア(2)】 20代ではない30代で思うこと 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/28 13:44)

女性が仕事をすること(3) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/06 20:23)

女性が仕事をすること(1) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2014/11/24 15:13)

女性が仕事をすること(2) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2014/11/24 15:08)