周りに流されるのか自ら流れを作るのか - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

周りに流されるのか自ら流れを作るのか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は企業経営についてのお話です。

企業経営における周囲の環境変化の影響。これは企業規模や業種を問わず避けては通れない問題です。

特に最近、環境変化の大きさやスピード感が飛躍的に高まってきている時代になっているので、この点について多くの経営者の皆様は敏感になっていることでしょう。

中小企業やベンチャー企業においては、市場や景気の影響だけでなく、取引先との関係など、様々な視点での注意が必要です。

特に取引先との関係などから、自らの意思に関係なく周囲の環境変化の影響を多大に受けていると考えているのならば、何らかの対応策を考えるべきでしょう。

周りに流されるのか自ら流れを作るのか。

自社の成長戦略を検討していく上で、重要な視点となります。

中小企業やベンチャー企業といえども、自ら流れを作る立場で企業経営を進めていくことは可能なはず。

周りに流され続けて、いつの間にか自社だけが時代の流れに取り残された。

そんなことにならないように気を付けたいものです。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)

このコラムに類似したコラム

現状維持に対する危機感 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/04/01 09:31)

本気であることが試される時代 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/01/25 11:34)

東京国際環境会議2012のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/08/31 10:20)

新たな年の始まり Let's try again 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/01/01 22:12)

【ITベンダー脱下請】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/16 11:24)