第11回 1分混ぜて早・楽・滋味!おうちパンレシピ さくら・・ - パン・天然酵母 - 専門家プロファイル

不破 美穂子
MICCHEL パンと料理の小さな教室 料理家
東京都
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
塚本 有紀
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第11回 1分混ぜて早・楽・滋味!おうちパンレシピ さくら・・

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. パン・天然酵母

道具は、ボウルとヘラとオーブン(今回は、電気オーブンを使用しました。)


さくらもち風あんぱん 8個分

強力粉(イーグル)g・・・200g

塩 ゲランドの塩 小さじ1弱

砂糖 大さじ1.5

おふろのお湯の温度 115g

イースト 小さじ1弱

ショートニング 大さじ1/2

さくらあんこ 大さじ1を8個(使うまで冷蔵庫にいれておく)



①ボウルにお湯をいれて、塩・砂糖・イーストを入れて泡立て器でぐるぐるまぜる。

②粉の半分を入れて更になめらかになるまで混ぜる。

③②に油脂をいれて、さらにぐるぐるまぜる。(ここまで30秒)

④③に残りの粉を入れて、ヘラに持ち替え、ぐるぐるまぜる。(30秒力強く混ぜる)

⑤粉っぽさが残っていれば、生地を手で持ち、「半分にちぎっては、ひとつにまとめる」の作業を粉がなくなるまで続ける。(約20回行うと完璧)

⑥フライパンに水を100ccぐらい入れて、沸騰させて、そのお湯は捨てる。温まったフライパンに⑤の生地をいれて、蓋をして30分おく。

⑦⑥の生地を出して、8個に切り分け、丸める。フライパンの蓋をかぶせて10分おく。(フライパンの蓋で生地がつぶれても大丈夫です)

⑧⑦の蓋をとり、生地を潰して、平たくしたところに丸めたあんこをおいて、両端の生地を両手で引っ張りながらのばしてあんこを包む。十字に生地であんこを包む。あんこがみえなくなるように空いている生地を伸ばして中心で閉じる。

少し転がして、楕円形にする。粉を薄めに全体にまぶす。

⑨天板にのせて、160℃で10~12分焼く。

⑩冷めたら、桜の葉でつつみ、桜の葉の香をうつす。


もっちりした生地に上品な桜餡がよく合います。

生徒さんへ

桜餡が気になる方は、レッスン時に一声かけてください。

量り売りできます。

来週も面白いパンを考えます!

最後までお付き合いいただいてありがとうございます。

不破美穂子

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

東京新聞 作りま専科に掲載されました。 不破 美穂子 - 料理講師(2014/02/14 09:04)

晋遊社LDK8月号食パンランキングの取材 不破 美穂子 - 料理講師(2013/09/11 15:23)

食紀行 フランス編① 坂本 孝子 - 料理講師(2013/08/03 21:36)

二歳のお弁当 鶏肉の野菜まき他 まき まさ美 - 料理講師(2013/03/27 07:12)

おうちでスペシャルプレゼント? 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/02/05 09:47)