住宅ローン控除は受けられますか? - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン控除は受けられますか?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ローン
我が家は現在、昨年の2月頃に完成した(入居も2月頃)、
新築住宅に住んでいます。
(土地は主人の両親の土地に、名義変更せずに建てています。)
その際、1580万円かかった費用を、主人の両親から出して頂き
そのうちの600万円を、月々10万円づつ返済していくことにしました。
現在、110万円、返済しています。

そこで、よくわからないのですが
両親に返済している額の分の
住宅ローン控除は受けられるのでしょうか?
ちなみに、わけあって、登記はしていません。

それと、銀行から200万円、住宅本体にかかった費用とは別に家具用として、
ローンを組んでいます。
その分は、控除していただけるのでしょうか?

どういう手続きをすれば、少しでもすくない税金ですむのでしょうか?
ちなみに、昨年9月に次女が誕生したので、
その件においても確定申告もしておいたほうがよいのでしょうか?

ご返答、よろしくお願い致します。


両親に返済している額の分の住宅ローン控除は受けられるのか?

残念ながら、住宅ローン控除は金融機関からのローンが条件になっているので、
受けられません。

家具用としてのローンは、控除できるのか?

銀行に、住宅ローンとして借りていれば証明書が毎年送られてきます。
多分、住宅ローンとして借りていないのではないでしょうか。
事前に相談があれば、アドバイスできたのですが・・。

どういう手続きをすれば、少ない税金ですむのか?
次女誕生、これはもちろん確定申告してください。大きな違いになります。

「住宅を購入をした方必見!プロに聞く、住宅ローン返済のコツとは?」
FP知恵の木では、様々なローンの見直しとアドバイスを行っております。

【大好評】 ◎無料の住宅ローンメールセミナー!
お金のプロであるFPが、見落としているポイントをお教えします。