ビジネススキル講座 これからはファシリテーションです。3 - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネススキル講座 これからはファシリテーションです。3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
研修・セミナー ファシリテーションスキル

 今回は、社会的背景におけるファシリテーションの必要性について書きたいと思います。

「なぜ、これからの時代は、ファシリテーションスキルのか?」について、

1.社会構造の変化 ・・・ ピラミッド型社会からウエブ型社会

  ピラミッド型社会とは、トップダウン型組織やボトムアップ型組織のこと。一方通行。

  ウエブ型社会とは、くもの巣のように縦横無尽につながっていて、双方向で瞬時に影響しあう関係性。

   ・組織で言えば、対等の立場で、相互の力を引き出しあう輪の関係。 双方向性。

   ・たとえば、生産性の高い会議では、役職の肩書きは降ろし、スタッフたちと同等のポジションで、

   意見を出し合い共有する。 (「けっして、意見を否定しない」 ということが、安心・安全な場作りのために

   重要な約束ごとです。)


2.企業組織構造の変化

  今までは、売り上げは「営業」、数字の管理は「経理」、商品開発は「製造部」といった分業制だったが、

 それでは、価格競争のスパイラルに入り、売り上げ・利益確保が難しい経営環境で生き残れない。


  ・今では、一つの得意先に対して、営業が窓口になり、システムであったり、製造部門の生産ノウハウ、

 物流部門の物流ノウハウといった、縦割りのノウハウを横断的に、一つのプロジェクトのように、

 トータル改善提案のスタイルに移行しています。

  ・得意先の課題を解決する提案を作るために・・・・、

各部署の人間により、自部署の経営資源をトータル課題解決にどう活かせるか?の意見・アイデアを

ブレインストーミング的に、意見。アイデアを発散するプロセスが最初にあります。


 ・ここで、営業のファシリテーション力の見せ所です。ファシリテーターは、自らは意見を言わず、

「指導」ではなく、「支援」のたち位置を間違わないようにする。

  1.「支援」なので、「場をつくる」 「意見を出やすくする舵取り=主体性」 「発言を聞き取る力、質問力」「参加者を認める」

 などのスキルが求められる。

 2. めまぐるしい経営環境の変化に対応するためには、多様性な意見を共有し、そこから課題を抽出する

 スタイルでなければ、対応できないところまできている。


  これからのリーダシップ像も、ファシリテーター型リーダーシップが主流になると考えます。







このコラムに類似したコラム

ビジネススキル講座 これからはファシリテーションです。2 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/03/26 23:13)

ビジネススキル講座 これからはファシリテーションです。1 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/03/25 03:03)

『中小企業診断士の理論政策更新研修』の講師を担当します 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/07/12 08:09)

~会社にとっての「英語ができる人」:ビジネス英語コーチ~ 中尾 匡宏 - ビジネス英語コーチ(2015/09/19 13:00)

変化を起こすためにもっとも必要なこと 竹内 和美 - 研修講師(2014/07/16 11:10)